「キスしたい」と思う瞬間って?♡女性の意見を大調査!

拡大画像を見る


キスしたいと思う瞬間にはどんなものがあるのか、女性の意見を調査してみました。
相手が彼氏がどうかに関わらず、無性に「キスしたい」と思うこともありますよね。
それはいったい、どんなときなのでしょうか。
私が独自に調査してみた結果を、紹介していきます。


キスしたいと思う瞬間①好きだなぁと実感したとき

キスしたいと思う瞬間1つ目は、相手のことを「好きだなぁ」と実感したとき。
一緒にいて、ときめくポイントや瞬間というのは人それぞれだと思いますが、まさにその「ときめいた瞬間」にキスしたいと感じる女性は多いようです。
彼氏が家で料理をしているとき、無性にキスしたくなる!重たいフライパンを片手で軽々持っているときとか、腕がたくましくて見とれちゃう。
同じ職場の好きな人の、仕事をしている横顔を見るのが好き。真剣な表情を見るとドキドキして、キスしたいなって思う。


キスしたいと思う瞬間②デートの帰り

キスしたいと思う瞬間2つ目は、デートの帰りがあります。
彼氏でも片思い中でも、デートの帰りというのはどこか寂しくなるもの。
デートが楽しかったのであれば、なおさらでしょう。
デートの帰り、別れ際になるとより寂しさが強くなり、キスしたいという気持ちも強くなることが多いようです。
自分が相手のことを好きだという気持ちを伝える手段として、キスしたいと思うことも。
「もっと一緒にいたい」という気持ちを伝えるために、実際にデートの帰りにキスするという女性もいました。
言葉で伝えることも大切ですが、たまには行動で示すのもいいかもしれませんね。


キスしたいと思う瞬間③お酒を飲んだとき

キスしたいと思う瞬間3つ目は、お酒を飲んだとき。
お酒を飲むと、普段よりも大胆になれるという人も多いのではないでしょうか。
自分の気持ちや欲求に素直になれる、ともいえます。
また、お酒を飲むと人肌が恋しくなるなどの理由から、キスだけでなく体の関係に発展する、なんてことも。
お酒を飲むとキスしたくなる気持ちは私も分かるのですが、「お酒の勢い」だと相手に誤解されてしまうこともあるので、気をつけなくてはなりません。
キスしたいと思うだけなら自由ですが、お酒の勢いで相手を誘うのはやめましょう。
軽い女、遊んでいる女という印象を与えてしまいます。


まとめ

女性がキスしたいと思う瞬間について、紹介しました。
好きな人と一緒にいれば、キスしたいと思うことももちろんあるでしょう。
相手が彼氏なのか片思い中なのかによってもその後の対応は変わりますが、相手に誤解を与えない程度に、自分の気持ちに素直になってみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/29 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます