子どもは面会NG! ママに会えなくても「自分で頑張る」長女の成長に涙【コロナ禍出産 Vol.8】


■前回のあらすじ
PCR検査で陽性が出た場合には、受け入れ可能な産院に転院。さらに帝王切開になることを知り、不安は募るばかり。検査の結果は…?





登園自粛の間に産む予定が、幼稚園がちょっとずつ始まってしまっていました。園まで歩くと結構遠いのですが、「陣痛促進のため!!」と頑張って歩いていました。

そして雑巾をかけたり、ダンスしたり…焼肉はコロナ禍で行けないので我慢して、陣痛ジンクスを試したり…!

この夜、陣痛が来なければ促進剤…でも諦めない! と言いながらも、もう心は促進剤で明日産むんだと思っていました。





ちゃちゃくんはママがいなくても全然平気なので、あまり心配していませんでした…が、いっちゃんはママがいないと世界が終わるかのような勢いなので、とてもとても心配しておりました。

しかも今回は、コロナ禍のせいで4日間全く会えない!!
それが本当にもう…辛くて…。

それでも「自分で頑張る!」と励ましている姿を見て、成長を感じました。大きくなったね…(涙)

次回に続く(全15話)「コロナ禍出産」は毎日12時更新!
※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/29 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます