林ゆめ[アザーカット&インタビュー]『ウマい棒ダービー』キャンペーンモデルへの想い「試行錯誤しながら撮影しました!」

ゼロイチファミリアの所属タレントが、ウマい棒×JRA日本ダービー『ウマい棒ダービー』キャンペーン第2弾にモデルとして出演した。本記事では、マッハオクトパスを担当した林ゆめが、同キャンペーン出演への想いや撮影時のエピソードなどについて語ったインタビューをお届けする。

――ウマい棒×JRA日本ダービーコラボ企画への出演おめでとうございます。

林ゆめ:
ありがとうございます! とても豪華なコラボに出演させていただけて本当に嬉しいです! ウマい棒の中でも私はたこ焼き味が1番好きで小さい頃からよく食べていたので、マッハオクトパス(生涯最速たこ焼き味)が担当ですごく嬉しかったです!(笑)

――今回は、ゼロイチファミリア所属タレントそれぞれのキャラクターイメージに合わせた撮影になりました。

林ゆめ:
私は生涯最速の馬マッハオクトパス担当!ということで動いているような感じを意識して撮影したのですが、腕を動かすと顔がブレてしまったりしたので、カメラマンさんやスタッフさんがいろいろ考えてくれて試行錯誤しながら撮影しました!(笑) 歯磨きしながら朝感の強い写真が撮れたかなと思います!

――何か競馬に関するエピソードはありますか?

林ゆめ:
競馬は自分ではやったことはないですが、社台のパーティでとてもすごい騎手の方々とお会いさせていただいたことがあります! 私の地元北海道にも競馬場があるので、友達の知り合いで騎手をやっている方もいて、今度いろいろ話を聞いてみようかなと思いました!

――応援してくれるファンにメッセージをお願いします。

林ゆめ:
マッハオクトパスを担当させていただきました林ゆめです! 抱き枕は大きくて気持ちよくて、パジャマはずっと着ていたいくらい本当に着心地が良かったです! 当選した方がいらっしゃったら、感想を教えてくださいね!

関連リンク

『ウマい棒ダービー』キャンペーンサイト林ゆめ 公式Twitter林ゆめ 公式Instagram

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/29 9:14
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます