ついに警察に通報!?ストーカー女性の行く末は【LINE事件簿 #47】

拡大画像を見る

どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「彼女の正体」をみなさんにご紹介します。

「彼女の正体2」11話


前回マッチングアプリで、独身と偽った既婚女性と出会ってしまい、修羅場を経験した会社員の優太さん(仮名・26歳)。

その後に別の女性・瑠美さん(仮名・23歳)とマッチングしましたが、次第にストーカー行為をされるようになります。

会社に電話をされた次の日、写真から住所を特定されて自宅に押しかけられる羽目に。

止まらないLINEとドアノブを回す音に追い詰められた優太さんは、ある決断をします。



すると、LINEもドアノブ音もぴったり止まり、ドアから離れていく足音が聞こえます。

部屋の窓から外を覗くと、トボトボとマンションから立ち去る瑠美さんの後ろ姿が見えました。

「警察を呼んだ」というのは、瑠美さんを追い出すための嘘。実際は通報も何もしていなかったそうです。

その後も瑠美さんからLINEが来ることはなく、1カ月が過ぎました……。

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています

関連リンク

  • 5/28 17:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます