勝率ほぼ100%♡好きな人に【LINEを聞き出す】口実3つ

拡大画像を見る


好きな人にLINEを聞く口実には、どんなものがあるのでしょうか。
好きな人と親しくなるためには、LINEの交換は欠かせません。四六時中一緒にいるわけではありませんから、会えない時間こそアプローチが必須。そのためにも、LINEの交換は最優先事項だと言えるでしょう。
とはいうものの、なかなか「LINEを教えて」と言えない......という人もいますよね。断られたらどうしよう、と不安になる気持ちもわかります。
そこでここでは、好きな人にLINEを聞く口実を紹介していきますよ!好きな人にLINEを聞けずにヤキモキしているという人は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。


写真を送りたい

好きな人とグループなどで遊んだりしているのなら、「写真を送りたい」という理由でLINEを聞くのはいかがでしょうか。
「写真送るからLINE教えて」と聞くのは、もはや定番ともいえますね。2人きりで遊んだことはなくても、グループで遊んだことがある場合、みんなで写真を撮ることもあるでしょう。
友達に協力してもらって、好きな人と写真を撮れるようにセッティングしてもらうのもいいですね。
写真を撮ったら、その写真を送りたいからと好きな人にLINEを聞いてみてください。うまくいけば、好きな人との写真とLINE、両方手に入れることができますよ。


聞きたいこと、相談したいことがある

2つ目は、好きな人に聞きたいことがある、もしくは相談したいことがあると話を切り出すこと。
好きな人が同じ職場の人である場合、この方法はうまくいく可能性が高いです。男性は頼られるのが好きな人が多いので、女性から「相談に乗って欲しい」と言われたら、よっぽどの理由がない限り断らないもの。
真剣に相談に乗ろうとしてくれるケースも少なくないので、必ず相談したいことも用意しておくようにしてくださいね。


はっきり「LINE教えて」と聞くのが一番!

私が独自に調査してみたところ、意外と多かったのがはっきり聞くという意見。
回りくどいことなどせず、堂々と「LINE教えて」と聞くのが一番だという人がたくさんいました。
男性も、単刀直入に言われた方がいいという人が多かったので、勇気が出せるなら、口実など使わずに堂々ときいてみるのもいいかもしれません。


まとめ

好きな人にLINEを聞く口実について、紹介しました。LINEを聞く口実はいくつかありますが、はっきりと直接聞く方が、男性からの印象は良くなることも多いようです。
好きな人との関係を進展させるためにも、早めにLINEは聞いておきたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/29 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます