これだけは意識して!彼女の【両親と会う時のポイント】4つ

彼女の両親と会うときは、何よりも悪いイメージを与えないように意識したいですよね。
とくに結婚前提……ともなれば、好印象をたくさん獲得しておくことに越したことはありません。

そこで今回は、彼女の両親と会うときのポイントについて解説していきたいと思います!

(1)手土産を忘れずに


意外と忘れやすいポイントとして覚えておきたいのは、手土産を忘れないこと。
もちろんそこまで高価なものを用意する必要はありませんが、大事なマナーなので忘れないことが重要になります。

最初に「よかったら召し上がってください」と笑顔で手土産を渡すことで、好印象につながることは多いです。

(2)彼女のことは名前にさん付けで


彼女の両親と会うときは、彼女のことは「〇〇(名前)さん」と呼ぶようにしましょう。
というのも、両親の前でいきなり呼び捨てしたり、可愛いあだ名で呼んだりするのはさすがにイメージが悪いからですね。

「お前」呼びなどはもはや論外です!
彼女の両親の前であることを自覚して、まずは礼儀正しくふるまいましょう!

(3)シンプルで大人っぽい服装を


服装は、シンプルで大人っぽい服装を意識していきましょう。
基本的にはビジネスカジュアル的なジャケットスタイルが望ましいです。

服装にどうしても自信がもてないときは、彼女にどんな服がいいか相談するのもありですね。
おしゃれに敏感な彼女なら、服装についてしっかり相談に乗ってくれるはずです。

(4)食事のときはテーブルマナーに注意


食事する場合は、テーブルマナーにとにかく注意しましょう。
かたく考える必要はありませんが、最低限、行儀が悪く見えることだけは避けたいですよね。

くちゃくちゃ音を立てて食べない、食器の音をうるさくしないなどのポイントにはぜひ気をつけましょう。


彼女の両親と会うときは、とにかくめちゃくちゃ緊張しますよね。
とんでもないことをしでかしたらどうしよう……と思うだけでも、心臓はバクバクなもの。

まずは最低限、悪い印象をもたれないためのポイントを守って、好印象につなげていきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/28 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます