《尊敬》の意味をもつ花言葉18選。感謝の気持ちも伝わる贈り物に最適な花達

拡大画像を見る

尊敬の意味を持つ花言葉をご紹介!

お世話になっている尊敬している方や、憧れている方、感謝や信頼を伝えたい方に花を贈って気持ちを伝えてみませんか。言葉では伝えられないことでも、花をプレゼントすることであなたの気持ちを代弁してくれる重要なアイテムです。

この記事では、人気の花から身近な花、春夏秋冬に合わせて尊敬の花言葉を持つ豊富な花々を紹介しています。また、注意が必要な花も合わせてお伝えしているので、大切な方へ安心して花を贈ってくださいね。

尊敬の意味する花言葉《春・夏》

尊敬の花言葉を持つ花①バラ

尊敬の花言葉を持つ花①バラ
出典:https://pixabay.com/

バラには愛の告白などのイメージがありますが、紫色のバラには「尊敬・気品」の花言葉があります。色合いは濃い紫から淡い紫まで豊富で、相手に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

開花時期は春ですが、花屋では1年を通して手に入りやすく、花束やアレンジメントにもしやすく人気の花となっています。特に紫色は落ち着いた雰囲気があり、憧れている年上の方や母親の誕生日など感謝を伝えたい方のプレゼントにもぴったりです。

尊敬の花言葉を持つ花②カサブランカ

尊敬の花言葉を持つ花②カサブランカ
出典:https://pixabay.com/

カサブランカには「偉大・威厳」の花言葉があり、白色は「純白」、ピンク色は「富と繁栄」といい意味があります。ただ、黄色は「裏切り」、紫色は「復讐」の意味があるので、プレゼントする場合には注意が必要です。

大輪の花を咲かせるカサブランカには、「祝福」という花言葉もあることから結婚式でも人気ですが、高貴な花姿は尊敬や憧れていた方のお葬式などのお別れの席でも、イメージを壊すことなく幅広く使える花となっています。

尊敬の花言葉を持つ花③カーネーション

尊敬の花言葉を持つ花③カーネーション
出典:https://pixabay.com/

カーネーションは母の日に人気の花で、赤色は「母への愛」という花言葉があり、色も豊富で、ピンクは「感謝」、紫は「誇り」、黄色は「友情」、青色は「幸福」の意味があります。伝えたい気持ちに合った色を選ぶと、気持ちが伝わりますね。

白色には「尊敬」という花言葉の他に「あなたの愛は私の中で生きている」という意味もあり、故人を偲ぶ時に添えられる花として使われ、プレゼントとしてふさわしくないと思う方もいるので注意が必要です。

尊敬の花言葉を持つ花④コケバラ

尊敬の花言葉を持つ花④コケバラ
出典:https://pixabay.com/

南フランス原産で八重咲きの美しい花を咲かせるコケバラの花言葉は、「尊敬・崇拝」となっています。崇拝というと大げさに聞こえてしまいますが、憧れの気持ちで心から慕うという意味があるので、信頼できる方へのプレゼントとしておすすめの花です。

別名、モスローズとも呼ばれていて、開花時期は春~夏ですが、流通量が少ないためバラを豊富に扱っている花屋で取り寄せてもらうか、ネットで購入するなど工夫が必要になります。

尊敬の花言葉を持つ花⑤ヒマワリ

尊敬の花言葉を持つ花⑤ヒマワリ
出典:https://pixabay.com/

夏の花として人気のヒマワリは「あなただけを見つめる・崇拝」という花言葉があります。また、本数が3本なら愛の告白、11本なら最愛という意味になるので、憧れの方への告白や感謝の気持ちを伝えたい時におすすめの花です。

また、種類も豊富でサンリッチレモンには「願望」、サンリッチオレンジには「未来を見つめて」という花言葉があり、告白だけでなく夢や希望に向かっている尊敬できる方に送るのにも最適な花となっています。

尊敬の花言葉を持つ花⑥カスミソウ

尊敬の花言葉を持つ花⑥カスミソウ
出典:https://pixabay.com/

ナチュラルな印象で人気のカスミソウには「感謝・幸福」という花言葉があり、白が一般的ですが、現在は色も豊富でピンクは「感激」、水色は「清い心」、黄色は「希望」などどれもポジティブな意味があります。

ただ、どうしても脇役というイメージがあり、カスミソウ単体での花束だと良くない印象を与えてしまう可能性も。なので、紹介している花と組み合わせると、より尊敬や感謝の気持ちが伝わるプレゼントになるでしょう。

尊敬の花言葉を持つ花⑦ラナンキュラス

尊敬の花言葉を持つ花⑦ラナンキュラス
出典:https://pixabay.com/

花びらが八重状に咲き様々な種類があって人気のラナンキュラスには、「華やか・魅力」という花言葉があります。また、色によって赤色は「魅力に満ちる」、紫は「幸福」、白は「純粋」、ピンクは「美しさ」、黄色は「心遣い」という意味があり、憧れの魅力あふれ尊敬している方のプレゼントに最適です。

ただ、オレンジのラナンキュラスには「秘密主義」という意味があるので、花言葉に詳しい方にプレゼントする際には注意が必要です。

尊敬の花言葉を持つ花⑧スイトピー

尊敬の花言葉を持つ花⑧スイトピー
出典:https://pixabay.com/

蝶の羽のような花の形が特徴的なスイトピーには「門出・優しい思い出」という花言葉があり、上への伸びる習性があるので、卒業式や離任式、尊敬や憧れていた方の送別会などに飛躍を願いプレゼントするのに種類も豊富で人気の花です。

また、スイトピーには「別離」という意味があるので、良くない印象を与えてしまう心配もありますが、飛躍や思い出などのメッセージを渡せば、誤解を招かずより気持ちのこもった花束になるでしょう。

尊敬の花言葉を持つ花⑨ダリア

尊敬の花言葉を持つ花⑨ダリア
出典:https://pixabay.com/

美しく力強く咲くダリアには「感謝・気品・華麗」と「裏切り・不安定」の2つの花言葉があります。後者にはフランスの逸話が由来しており、花言葉に詳しい方におすすめはできません。

そんなダリアですが、品種も色も豊富で豪華で華やかな印象を与え人気は高いです。また、白色は「感謝」、赤色は「華麗」、黄色は「優美」という意味があるのでどなたにでもプレゼントでき、憧れや感謝を伝えたい方へもおすすめの花になっています。

尊敬の意味する花言葉《秋・冬》

尊敬の花言葉を持つ花①ラッパスイセン

尊敬の花言葉を持つ花①ラッパスイセン
出典:https://pixabay.com/

スイセン全体ではナルシストという意味がありますが、ラッパスイセンと白いスイセンには「尊敬」という花言葉があるので、日頃から尊敬している方への贈り物としてもぴったりの花です。身近な花ですが、花束やボトルフラワーにするとガラッと印象が変わりる花となっています。

ただ、スイセンは種類が豊富で、黄色いスイセンには「愛に答えて」、ニホンスイセンは「自己愛」など意味が違うので、プレゼントする際は間違わないよう注意しましょう。

尊敬の花言葉を持つ花②サルビア

尊敬の花言葉を持つ花②サルビア
出典:https://pixabay.com/

サルビアには「尊敬・知恵」という花言葉があり、種類が900種類以上と非常に豊富で、尊敬と知恵の他にも、青色は「永遠にあなたのもの」、赤色には「燃える思い」、パイナップルセージという種類には「家族愛」という意味が込められています。

また、サルビアは花壇や鉢植えにすると開花時期が長く、冬まで花を楽しめ初心者でも育てやすく人気の花です。新築祝いやご家族へ尊敬の意味を込めてプレゼントするのに最適な花となっています。

尊敬の花言葉を持つ花③サルスベリ

尊敬の花言葉を持つ花③サルスベリ
出典:https://pixabay.com/

夏から秋にかけて華やかな花を楽しめるサルスベリには「尊敬・敬愛・雄弁」という花言葉があります。開花時期が長く育てやすいため、シンボルツリーとして人気のある木で、憧れや感謝の気持ちを伝えるのに最適な花です。ただ、スベルというイメージがあるので受験生がいるご家庭へは送らないようにしましょう。

また、サルスベリは10mと非常に大きくなるので、庭木としてプレゼントするのが難しい場合はミニ盆栽などを選んで渡すといいですね。

尊敬の花言葉を持つ花④ゼラニウム

尊敬の花言葉を持つ花④ゼラニウム
出典:https://pixabay.com/

バラの蕾のような花を咲かせるゼラニウムには「尊敬・信頼」という意味があり、春から冬の初めまで花が楽しめるのでガーデニングで人気のある花です。色別にも花言葉があり、赤は「君がいて幸せ」、紫は「真の愛情」の意味があるので、憧れの気持ちや信頼を伝える時のプレゼントとして最適です。

ただ、深紅には「憂鬱」、白には「愛を信じない」という意味があり、プレゼントとしては適していないので色選びには注意しましょう。

尊敬の花言葉を持つ花⑤セージ

尊敬の花言葉を持つ花⑤セージ
出典:https://pixabay.com/

ハーブとして知られるセージは、花を咲かせる種類もあり「尊敬・知恵」という花言葉があります。アメジストセージとラベンダーセージは「家族愛」という意味もあるので、憧れているご家庭へのプレゼントとしておすすめです。

開花時期は秋ごろまで咲く品種もあり、毎年花を楽しめるので、ガーデニングや寄植えで人気の花です。また、ドライフラワーとしても最適で花の色が変わらず、花の少ない冬でも楽しめる花となっています。

尊敬の花言葉を持つ花⑥ビオラ

尊敬の花言葉を持つ花⑥ビオラ
出典:https://pixabay.com/

寄植えで人気のビオラには「尊敬・信頼」という花言葉があり、可愛らしい花姿から「少女の恋」や「純愛」などの意味もあるので、カップルやご夫婦で一緒にガーデニングなどを楽しんでいる方に送るのがおすすめです。

ビオラの開花時期は11月~6月、3月~5月と花の少ない冬を代表する花で、庭を華やかにしてくれます。また、種類も豊富で毎年100種類以上の新しい品種が作り出されているので、毎年違う品種を楽しめるのも特徴です。

尊敬の花言葉を持つ花⑦シクラメン

尊敬の花言葉を持つ花⑦シクラメン
出典:https://pixabay.com/

育てやすいシクラメンの花言葉は、「内気・はにかみ」で花も恥じらう乙女という言葉にぴったりな花で、開花時期が10月~4月と長いので冬に花を贈るのにおすすめです。

また、色や種類も豊富で、ピンクは「憧れ・はにかみ」という意味で尊敬の気持ちを伝えたい時に、紫は「思いが響き合う・絆」という意味があるので友達などにおすすめです。ただ、赤色は「嫉妬」という意味があり贈り物には向いていないので注意が必要です。

尊敬の花言葉を持つ花⑧ガーベラ

尊敬の花言葉を持つ花⑧ガーベラ
出典:https://pixabay.com/

元気をもらえるガーベラには「希望・前進」というポジティブなイメージの花言葉があり、花束や鉢植えなど様々な形でプレゼントができる人気の花です。

種類や色が豊富なガーベラには、オレンジは「神秘」、白は「希望」、黄色は「美しさ」、赤には「挑戦」、ピンクは「感謝」という意味があるので、尊敬や憧れている方へ日頃の感謝を伝えるのにおすすめですよ。

開花時期は春と秋から冬と2回あるので、鉢植えでも長く楽しめる花となっています。

尊敬の花言葉を持つ花⑨フリージア

尊敬の花言葉を持つ花⑨フリージア
出典:https://pixabay.com/

連なっている花姿が美しいフリージアには「友情・絆・信頼」という意味があり、友達に花束をあげる時にはおすすめの花です。また、紫色のフリージアには「憧れ」という意味があるので、尊敬している先輩などにプレゼントするのもいいですね。

また、色も豊富で、黄色は「無邪気」、白は「あどけなさ」、赤は「純粋」という意味があり、あげる方に合わせて贈れるのも魅力です。また、冬の終わりから春にかけてが開花時期となっています。

尊敬の意味を持つ花言葉まとめ

尊敬や憧れ、感謝の気持ちを伝えるのにおすすめの花を紹介しました。花言葉に合わせてメッセージカードも贈ると、さらに気持ちが伝わることでしょう。人気の花をはじめ、尊敬の意味を持つ花は豊富にあるので、季節やシーンによって渡す相手の顔を考えながら選ぶのも、楽しみの一つですね。

花はいつかは枯れてしまいますが、その儚さゆえに感じる温かみや美しさは唯一無二の存在です。これを期に花であなたの気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 5/28 14:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます