意外と大事です!彼と【食の好み】が合わない時の対処法3つ

拡大画像を見る


好きな人と食の好みが合わないときは、どうしたら良いのでしょうか。デートで食事に行くことも多く、親しくなるためには食事は欠かせないと言えます。
しかし、好き嫌いがある、食に関してこだわりがあるなどの理由で、好きな人と食の好みが合わないこともあるでしょう。
一緒に食事をしても楽しめないかも......と思ったらどうしたらいいのか、対処法を調べてみましたよ!好きな人と食の好みが合わないと悩んでいる方、必見です。


好きなものを順番に食べに行く

好きな人と食の好みが合わないときは、お互いの好きなものを順番に食べに行くようにしましょう。アレルギーではなく、単なる好き嫌いである場合、この方法はおすすめです。
意外と食わず嫌いであることも多く、隣で恋人が食べているのを見ると食べてみたくなることもあるもの。
どうしても受け入れられない場合も、お店にメニューが1つだけということはありませんから、何かしら食べられるものがあるはずですよね。デートで食事に行くのは定番プランでもあるので、妥協ラインを見つけましょう。


食べ放題に行く

好きな人と食の好みが合わないときは、食べ放題に行くのはどうでしょうか。
食べ放題ならば、お互いの好きなものもあるはずなので、「食べられない」ということはないでしょう。せっかく2人で食事に行くのに、食べられるものがないのではつまらないですからね。
最近は食べ放題のお店も増えてきていますし、ジャンルも多岐に渡ります。お気に入りの食べ放題のお店を探してみるのも、楽しいかもしれませんよ!


手料理を振る舞う

好きな人と食の好みが合わないときは、手料理を振る舞うこともおすすめです。
一緒に材料を買いに行って、2人で作るのもいいですね。食にこだわりのある人なら、料理好きのことも多いので、彼に作ってもらうのもGood。
手作り料理なら、たとえ好き嫌いがあっても食べてくれると思うので、これをきっかけにお互いの好き嫌いがなくなるかもしれません。
今後、同棲や結婚を考えているのであれば、好き嫌いをなくしておくことは決して悪いことではないでしょう。


まとめ

好きな人と食の好みが合わないときはどうする?について、お話しました。好きな人と食の好みが合わなくても、なにかしらの妥協案は見つかるはずです。
好みが合わないからダメということはなく、お互いに歩み寄る姿勢が大切だと言えるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/28 21:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます