【日本ダービー】ヴィクティファルス池添師「エフフォーリアを見ながら競馬ができる」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 いよいよ日本ダービーが間近に迫ってきました。

 気になるのはお天気。ウェザーニュースによれば、日本ダービー当日の天候は「梅雨前線の影響は小さく良馬場が見込まれるものの、天気急変の可能性もあります」とのこと。

 えー!? よりによって午後3時ごろから天気が雨が降り出す可能性があるというのです。となると、面白いのは…ヴィクティファルスかな、と。レースの直前に雨が降ったとしてもどこまで馬場が渋るかはわかりませんが、ヴィクティファルスについて池添師は「道悪のほうがいい」と明言しています。

 枠は1枠2番。これも池添師は「真ん中より内が欲しいと思っていたし、いいところですね」と歓迎していました。

「内でジッとして力をためる競馬ができそうですね。内にエフフォーリアがいるので、エフフォーリアを見ながら競馬ができるという意味でもいい」

 皐月賞で結果が出なかったこともあり、注目度が下がっていますが、筆者は逆にそれが狙い目と考えます。

「皐月賞は詰めて使った分、見えない疲れがあったのだと思います。皐月賞後はリフレッシュしており、今は皐月賞よりいい状態です」

 池添学厩舎は昨年はレクセランスで初めてダービーに参戦。15着に終わりましたが「その経験を糧にして、今年はひとつでも着順を上げられたら」とも話していました。活躍を祈っております。

(取材・文=花岡貴子)

関連リンク

  • 5/28 20:39
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます