さんま 新婚・森田まりこが持参の勝負下着に爆笑 夫・清水啓之も「ダサすぎ」

拡大画像を見る

 31日のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(後11・56)は「さんちゃん・稲ちゃん・クロちゃんの悩める令和カップル大集合!」の「お笑い芸人夫婦SP」と題し、10分拡大のスペシャル版となる。

 1組目は結婚3年目で芸人同士のハナコ・菊田竜大、ハルカラ・和泉杏夫妻。なれそめを聞かれた和泉は「芸人同士なんですけど、普通の合コンで出会った」と明かし、MCの明石家さんまを驚かせる。

 和泉は菊田にネタの相談をしてブチギレされたエピソードを告白。菊田が理由を「お笑いなんてまったく分からないんで」と説明すると、さんまは膝から崩れ落ちる。そこで、菊田の相方・岡部大と秋山寛貴がVTR出演。ハナコのネタ作りについて明かし、秋山は「菊田はお笑い好きじゃない」と証言する。岡部は小遣い制の菊田の困窮ぶりを暴露をする。

 2組目は4月に座員同士で結婚をした吉本新喜劇の清水啓之、森田まりこ夫妻。座員は誰も知らなかった電撃結婚だったが、森田は清水のことが15年前から好きだったという。片思いを実らせた作戦についてトークを展開しノロけまくる。清水は「彼女のパンツがダサすぎて…」目を疑ったエピソードをぶっちゃける。森田はその勝負下着を持参し、スタジオを爆笑させる。

 3組目は結婚6年目の令和喜多みな実・河野良祐と歩(あゆみ)さん夫妻。河野は芸人人生で初めて声をかけてくれたファンが歩さんだったと打ち明ける。数年後、運命の再会を果たした話に一同は驚く。

 2人は交際中に1度だけ破局の危機があったといい、さんまが「見るなよ!奥さん!」と叫ぶ衝撃の動画が公開される。

関連リンク

  • 5/28 20:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます