吉村知事「再拡大起こらなければ医療体制は改善へ」再延長決定の緊急事態宣言

拡大画像を見る

 大阪府は28日、大阪府庁で新型コロナウイルス対策本部会議を行い、6月20日までの再延長が決まった緊急事態宣言下での事業者らに対する方針を決定した。

 吉村洋文知事は会議後に会見。感染者数の目標値について聞かれ、「日々の感染者数については再拡大を起こさないことが重要。多い時は1260名までいったのが、いま300名台ぐらいになってきている。これを確かなものにしたい」と話した。

 「どこまでこれが下がるかはわからないが、4月のときみたいに600、800、900、1000…これが2週間でいくというようなことにならないように。そう(再拡大が起きない状況に)なれば、医療の提供体制が20日間あったらかなり改善されると思う」と続け、府民・事業者の協力があれば可能との見通しを示した。

関連リンク

  • 5/28 20:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます