上原りさ「おかいつファミリー」集結 おうち遊びのコラボ企画YouTube配信

拡大画像を見る

 NHK「おかあさんといっしょ」で身体表現「パント!」のおねえさんを7年間務めたタレント・上原りさが28日、自身のYouTubeチャンネル「りっちゃねる」で、元おねえさん&おにいさんによる“おうち遊び”のコラボ企画動画を配信した。

 上原は19年3月に「おかあさんといっしょ」を卒業後、全国の子供を対象としたイベント出演などで活動中。昨年からのコロナ禍で、緊急事態宣言下では子供たちが集まってのイベントもできない状況の中、今回は「おうちで遊ぼう!」と世代を超えた“おかいつファミリー”が集結した。

 一緒に遊んだメンバーは、1987年から9代目体操のおにいさんを務めた天野勝弘、99年から18代目歌のおねえさん・つのだりょうこ、05年から4代目身体表現のおねえさん・いとうまゆ、そして05年から14年間、11代目体操のおにいさんを務め、19年に上原と同時卒業した小林よしひさという顔ぶれ。

 今回の企画で遊んだのは、百人一首を使った「坊主めくり」(上原家の特別ルールバージョン)。小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、まさに世代を超えて誰でも簡単に楽しめる遊びで盛り上がり、さらには敗者のSNSのアイコンが丸刈りになる罰ゲームも敢行した。コラボ企画のため、天野らメンバーのYouTubeでも、ファミリーでさまざまな遊びを楽しんでいる。

関連リンク

  • 5/28 19:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます