好きな人を【束縛】してしまうのはなぜ?その理由を徹底解明♡

拡大画像を見る

好きな人を束縛してしまうのは、なぜなのでしょうか。その理由を徹底解明していきましょう!
好きな人ができ、両思いになったのもつかの間、いつも「束縛がキツい」とフラれるという人もいると思います。
束縛をしているつもりはないのに......と腑に落ちない人もいるかもしれませんね。あなたは束縛しているつもりはなくても、彼は束縛がキツくて辛いと感じているのでしょう。
そんな別れの原因にもなる「束縛」について、なぜしてしまうのか理由を紹介していきます。


自分に自信が無い

好きな人を束縛してしまう理由には、自分に自信が無いことが挙げられます。好きな人と両思いになったものの、本当に私なんかでいいのだろうか、と感じたことはありませんか。
自分に自信が無い人は、なぜ彼が自分を選んでくれたのかが分かりません。本当に自分のことを好きなのか確信が持てず、さらに「本当は他にも彼女がいるのかも」という不安が襲い掛かります。
だからこそ、好きな人を束縛してしまうのです。束縛して行動を把握しておくことで彼の気持ちを確かめようとしているのですが、たいていの場合は彼が束縛に嫌気がさし、別れることになるでしょう。
自分のせいではあるものの、結果としてフラれるため、さらに自信を失うという悪循環に陥ってしまいます。


好きすぎてすべて把握していたい

好きな人を束縛してしまう理由には、好きな人のことを好きすぎてすべて把握していたいというものが挙げられます。
彼の仕事上の人間関係はもちろん、彼の交友関係まですべて知っていたい、むしろ知っていないと気が済まないのです。「好きだから」という言葉を使えば愛しい感じがしますが、正直ちょっと怖いですよね…...。このタイプはストーカーに発展する可能性もあるので、気をつけましょう。
好きな人のことを知りたい気持ちは分かりますが、何もかも把握するのは不可能。あなたにも、干渉されたくないことの1つや2つあるでしょう?
あまりに行き過ぎた束縛は、怒りを通り越して恐怖さえ覚えるもの。「好きだから」という気持ちだけでは済まされなくなる前に、自分の気持ちにセーブをかけることを覚えましょう。


まとめ

好きな人を束縛してしまう理由について、紹介しました。多少の束縛は愛情の一つと捉えられるものの、行き過ぎた束縛は恐怖でしかありません。
束縛するばかりでなく、彼氏を信じる気持ちもとても大切なもの。彼氏を信じ、自分に自信を持つことで過剰な束縛をせず、恋愛を楽しめるといいですね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/28 19:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます