プラスチック削減を目指し、「ベジテリア」5店舗のカップ・フタ・ストローが紙製に

拡大画像を見る


5月27日(木)、野菜ジュースなどを販売する「ベジテリア」5店舗にて、紙製のカップ・フタ・ストローでの商品販売がスタート!環境への取り組みの一環として、使い捨てプラスチックの削減を目指し、段階的に導入していく。

カップ・フタ・ストローすべてを紙製に

プラスチックごみの削減が、人々の意識や行動に浸透しつつある昨今。

「ベジテリア」5店舗では、カップを手にしてジュースを味わう時間、そして飲み終えたカップを捨てる瞬間も気持ちよく過ごしてほしいという思いから、この度カップ・フタ・ストローすべてを紙製に切り替えた。

飲み口付きフタ導入でストローの使用量削減

また、紙製への切り替えにあわせて、飲み口の付いたフタも導入。来店者の協力を得ながらストロー自体の使用量削減にも取り組み、環境への配慮を行っていく。

「ベジテリア」5店舗が対象

今回、紙製のカップ・フタ・ストローを採用したのは、「ベジテリア」髙島屋横浜店、高島屋玉川店、阪急うめだ本店、神戸阪急店、川西阪急店の5店舗。

新たに環境に配慮した容器で販売される、「ベジテリア」の商品を楽しんで!

  • 5/28 18:44
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます