ちょっと量バグってない?コストコの新メニュー、コスパも味も罪深かった。

拡大画像を見る

アメリカ生まれの会員制倉庫型スーパー「コストコ」のフードコートに、ナゲットとポテトが一緒になった罪深い新メニューが登場しました。

気になった記者が早速注文してみると......やはりアメリカンサイズで登場! どれくらい入っているのかレビューしていきたいと思います。

「この量エグい」

新商品とのポップが書かれている「チキンナゲット&ポテト」は、その名の通り、チキンナゲットとポテトが思う存分楽しめるメニューです。

注文してみると、大きなバケツタイプの紙の容器に入って出てきました。抱えるように持たねばならず、重さはずっしり。「どれだけ入ってるの!?」と驚きました。

バケツ容器のサイズは、高さが12.5cm、直径は19cm(約)ありました。重さはなんと約850g。なるほど、これは確かに重いわけだ...。

仕切りがついたバケツ容器の中に、ナゲットとポテトがぎっしり

ナゲットは24個入っていました。食べてみると、外側はカリッとした食感、中身はお肉らしい歯ごたえがあります。胡椒などスパイシーな風味を感じます。

次にポテトを出してみます。ポテトのみの重さは、約340g。形状はバラバラですが、どれも厚みがあり、温かいうちに食べると、じゃがいものホクホク感が楽しめました。

ポテトはシチリア産岩塩が使われています。ほんのり塩気を感じますが、控えめな味付けです。ソースなどはついていないので、フードコートに設置されているケチャップやマスタードをつけて食べても良いかもしれません。

3~4人で楽しんでも十分満足できそうな量が入って価格は780円。いいコスパだと思いませんか?

たとえばマクドナルドで販売されている「チキンマックナゲット」は15ピースで580円。マックフライポテトはLサイズ(170g/個)の場合330円です。

コストコの「チキンナゲット&ポテト」はフードコート商品の中では少々高めの値段設定かもしれませんが、お手頃と言えるのではないでしょうか。

SNS上では「780円でめちゃくちゃ入ってて満足度高い」「780円でこの量エグい」「ケンタのバケツにナゲットとポテトが大量に入ってるレベル」などと量に驚く声が多く見られます。

ハンバーガーやピザなどと一緒に注文して、お家パーティーしても良さそう。気になる人は注文してみて!

関連リンク

  • 5/28 18:08
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます