薬丸玲美、ピッタリウェアで判明したGカップますます際立つ“ボディ変化”

拡大画像を見る

 薬丸裕英と石川秀美を両親に持ち、推定Gカップで知られるタレントの薬丸玲美が5月21日、インスタグラムで艶ショットを公開。ファンの熱視線を集めている。

 薬丸はその先週、ハワイのココヘッドに登山をしたそうで、その時の写真を公開。体にフィットしたウェアに薄手のゆったりしたニットというスタイルだ。

「彼女は現在、ハワイで生活しています。ココヘッドのトレイルは人気のアクティビティですが、かなりハード。それをやりきったということは普段からトレーニングを欠かしていないということでしょう。そのせいか以前よりほっそりしているようです」(週刊誌記者)

 だが、Gカップに変わりはないようで、写真では圧巻のバストを見ることができる。

「両手をあげて胸を張っているショットがあるのですが、それはもうバストが飛び出しそうな勢いです。ココヘッドは標高368メートルでダイヤモンドヘッドよりも高く、見事な盛り上がりをしているのですが、薬丸のバストもそれに負けていません(笑)。ますますメリハリのきいたボディになりましたね」(前出・週刊誌記者)

 山を制した薬丸玲美。次はビーチで水着ショットを披露して欲しいものだ。

関連リンク

  • 5/28 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます