田中美奈子、50歳「ロケットバスト」コスに噴出した「ナマ胸が見たい!」声

拡大画像を見る

 女優の田中美奈子が5月24日、自身のインスタグラムを更新。驚きのコスチューム姿を公開し注目を集めた。

 田中は「私は誰でしょう??そうです!ドラマで聖闘士星矢に出てくるイーグルのマリンに!!」と綴り、1985年より「週刊少年ジャンプ」で連載されていた人気漫画「聖闘士星矢」に登場するキャラクター「鷲星座の魔鈴」に扮した姿を披露した。

「今回のコスプレは、18年1月から3月まで放送されたテレビドラマ『オー・マイ・ジャンプ! 少年ジャンプが地球を救う』(テレビ東京系)に田中が出演したときのもので、アニメキャラと同じようにツンと上を向いたロケットバストまで忠実に再現されています。田中はその後、夫役の俳優・寺脇康文とのペアショットコスも披露していますが、50歳(当時)とは思えないスタイルのよさにファンもかなり驚いたようですね」(ネットニュースサイトライター)

 ネット上では「田中美奈子も気がついたら53歳かぁ。でも相変わらずスタイル抜群だね」「確かバストはCカップくらいだったよね。今でもまだまだ現役ですね~」「すごいロケットバストだな(笑)。アラフィフになっても色香たっぷりで旦那さんが羨ましい」などといった声が寄せられている。

 田中は16年放送されたソフトバンクのCMで、およそ30年ぶりに“ボディコン姿”を披露したが、その引き締まった美ボディはとても40代には見えなかった。今回はキャラ衣装だったが、次回はぜひとも艶っぽい“ナマ”のバストショットを期待したいものだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 5/28 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます