窪塚洋介、『GTO』同窓会にいなかった“消えた女優”が話題に! 衝撃ヌード公開のその後は……

拡大画像を見る

俳優の窪塚洋介が5月26日、自身のインスタグラムに池内博之、山崎裕太、希良梨との写真をアップ。1998年の大ヒットドラマ『GTO』(フジテレビ系)の同窓会写真だと話題になったが、「その裏で“あの消えた女優”に、マスコミ関係者の注目が集まっている」(芸能ライター)という。

「窪塚は池内、山崎、希良梨との写真のほか、『GTO』撮影当時のショットも公開。こちらには、窪塚らと同じく生徒役を演じていた小栗旬や徳山秀典以外に、同ドラマの相沢みやび役でブレークした後に『消えた女優』といわれた中村愛美(あいみ)も写っています」(同)

 中村は『GTO』以降、99年には同局の『リップスティック』や『鬼の棲家』といったドラマに出演。おとなびた雰囲気が印象的で、陰のあるヒール役を演じることが多かったが、女優としての今後を左右するようなトラブルが発生する。

「中村は2001年~02年にかけてゴシップ誌に掲載された“ブルセラ写真”が原因で、当時所属していた大手プロ・研音を解雇に。中村はブルセラ写真を掲載したゴシップ誌の出版社に『名誉を傷つけられた』として裁判を起こして勝訴しましたが、その後も事務所を転々としていたようです」(同)

 このスキャンダルを機に、中村をドラマや映画で見かける機会は激減。小規模公開の映画に出演したり、13年11月には『相棒 season12』(テレビ朝日系)の第7話に出演するなどしていたが、以前のようにゴールデンタイムの地上波ドラマのメインキャストに抜てきされることはなくなった。

「15年1月には『フラッシュ』(光文社)で突然セミヌードを披露し、同年3月にはイメージ作品『昼顔・夜顔』(イーネット・フロンティア)をリリースしましたが、女優として再浮上することはありませんでした。ちなみに、中村のものらしきTwitterアカウントもありますが、15年5月6日で更新がストップしたままです」(同)

 中村が表舞台から姿を消したことは、「芸能界の闇」などとネット上でいわれ、タブー視されている。『GTO』出演者との交流が今も続いているのか、気になるところだ……。

  • 5/28 13:43
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます