TBS近藤夏子アナウンサー まさかの日テレ「イッテQ」出川ガール入りを熱望

拡大画像を見る

 TBSの近藤夏子アナウンサーが27日、BS-TBS「スイモクチャンネル」公式YouTubeチャンネルで、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」に出てくる出川ガール入りを熱望した。

 「近藤夏子アナの手料理食べてみない?」と題した動画で、近藤アナは激辛チャーハンを料理。その冒頭からいきなり日本テレビ系「キューピー3分クッキング」のテーマを口ずさみ「他局でした」とヒトボケ。「ボケたがりアナが激辛チャーハンを作ります」として、山椒、豆板醤、唐辛子などを入れまくるチャーハンを料理してみせた。

 5歳までマレーシアで育ったという近藤アナは香辛料が大好きで「離乳食にはタバスコや唐辛子が入ってたんじゃないかな」とここでもボケる。

 調理途中には「NGとかあるんですか?と聞かれるんですが、本当になくて」「自称フリー素材NGなしアナウンサーと自分のことを呼んでいる」とどんな仕事でもやると宣言。そのため「なんでもやる出川さんに憧れる」と出川哲朗へのあこがれを口にし「出川さんになりたいとは、おこがましくて言えないが、出川ガール…また他局っ」と、まさかの出川ガールに名乗りも上げていた。

 結局、10分近く、料理をしながらしゃべりまくり。最後は香辛料をいれまくったチャーハンに舌鼓を打ち、満面の笑みでチャンネル登録を呼びかけていた。

関連リンク

  • 5/28 14:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます