大地真央“ハルコ”と松本まりか“いづみ”絶体絶命!炎が2人に迫る

拡大画像を見る

大地真央が主演を務めるオトナの土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の最終話が、5月29日に放送される。

美容外科医でクリニックの敏腕経営者でもあるアラ還名古屋嬢の中島ハルコ(大地)が、無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒していく姿を痛快に描いていく本作。ハルコに出会ったことで翻弄されるアラフォー女子・菊池いづみを松本まりかが演じる。

先週放送の第7話では最後の敵として、NANA(MAX)演じる詐欺グループのボス・青柳小夜子(本名・青草かめ子)が登場。ハルコがイベント詐欺を明らかにし、かめ子を成敗するかに見えたが、思わぬ反撃にあい捕らえられて倉庫に監禁されてしまう。そこに火が放たれ無敵のハルコに絶体絶命のピンチが!? というストーリ―が展開された。

このほどクランクアップを迎えた大地は、「なんか先に終わっちゃうのが寂しいですけれど、結構なタイトスケジュールだったのに、まだあと1か月ぐらい皆さんと一緒にやっていたいなって感じています。それぐらいとっても素敵な楽しい現場でした。もしもパート2ができるなら、次はもう少しゆったりとしたスケジュールで出来れば(笑)。3か月くらいかけてじっくりやりたいです。また是非お会いしたいと思います。本当にありがとうございました!」とコメントを寄せた。

<最終話あらすじ>
倉庫に監禁されたハルコ(大地)といづみ(松本)たち。放たれた炎が2人に迫るが、ハルコの辞書に諦めるという言葉はなかった! 一方、バカがつくお人よしのイケメンシェフ・沢田健介(平岡祐太)はイベント詐欺にひっかかり1000万円の借金を背負うことに。悪人たちに鉄槌は下されるのか!?

青柳小夜子(NANA)、大石瑛太(武田航平)の他、三島昭宏(田山涼成)、丹羽聖子(高橋ひとみ)、ケイスケ(河相我聞)たちも勢ぞろい! 中島ハルコ、最後の逆襲が始まる!!

関連リンク

  • 5/28 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます