えなこ、“完全一致”極めるこだわりコスプレ 自撮りテクからもプロの姿勢

【モデルプレス=2021/05/28】27日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時〜)に、コスプレーヤーのえなこが出演。撮影へのこだわりと、その裏側について明かした。

◆えなこ、関節から前髪の浮遊感まで“完全一致”極める

SNSの写真を元に、その裏側について明かしたこの日のえなこ。バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』のキャラクターを演じたコスプレは見事としか言いよう無いが、メイクだけでも2時間かかっているのだという。

ダウンタウンからは、いわゆる「加工」をすれば簡単ではというコメントもあったが、一方えなこは「ゲームの中の映像を再現しているので、ポーズの時点から関節とか角度とか決めないと完全一致しない」と、どこまでもこだわっていることを告白。そのため撮影にはかなりの時間を要したのだという。

さらに、どうしても「現実だとふわっとした(ゲームのような)二次元の浮遊感が出ないので」と前髪は自身でペン書きもしたことを明かし、コスプレに対してのさすがのプロの姿勢が明らかになった。

◆えなこ「人間自撮り棒」とは?

また、自分での撮影の際にはスマホをインカメラにして、社長に持ってもらっているというえなこ。社長が必死で持っている様子も公開され、「人間自撮り棒」と社長本人も言っていたというエピソードも。

えなこは、撮ってもらうのではなくあえてインカメラにする理由は「自分で取るとポーズとか全身が入らないので」とポーズや写り具合を「自分で確認できる」からとプロならではのこだわりを説明した。

◆えなこ、ファン思いの一面

誕生日イベントではファンから、300個を超えるプレゼントをもらうというえなこ。

必ずその全てを一同に並べて写真で写し公開することを明かし「ちゃんと(えなこがプレゼントを)受け取ったかどうか、不安がってるらしくて、全部並べて載せるようにしました」と、ファン思いの一面を見せる場面もあった。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ・日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/28 10:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます