難しいなぁ...彼氏と「合わない」と感じる瞬間って?

拡大画像を見る

彼氏と「合わない」と感じる瞬間にはどんなものがあるのか、紹介していきます。付き合って少し経つと、お互いの色々な面が見えてくるもの。その中には、相手の苦手なところや「ちょっと嫌だな」と感じる部分も含まれています。
さて、ここでは彼氏と合わないと感じる瞬間について、見ていきましょう。世の中の女性たちは、彼氏のどんな部分に「合わない」と感じているのでしょうか。


お金の使い方

彼氏と合わないと感じる瞬間には、お金の使い方があります。
これは私も過去に感じたことがあるのですが、お金の使い方はその人の性格がはっきりと出るような気がします。
私の場合、元彼はお金が入るとすべて使ってしまうタイプの人でした。給料日になると、ほぼ全額一度におろしてしまうのです。当時は学生だったため、ローンや家賃、カードの引き落としなどはありませんでしたが......。
私はお金が入っても使いたくないタイプなので、真っ先に「この人とは合わない」と感じましたね。お金を使う先も、自分の遊びばかりだったこともあり、残念ながら彼とは長くは続きませんでした。
私のように、お金の使い方が合わないと感じる人は多いのではないでしょうか。


自分を棚上げして他人の悪口ばかり言う

彼氏と合わないと感じる瞬間には、自分を棚上げして他人の悪口ばかり言うことがあります。
たとえば仕事でミスをして叱られたとき、自分の非を認めない人っていますよね。相手の粗探しばかりして、まるでミスをした自分ではなく叱った相手が悪いような言い方をしたり......。
もちろん、状況によっては自分には非がないこともあるでしょう。しかし、会う度に他人の悪口ばかり聞く方はかなり辛いですよね。自分を棚上げして他人を悪くいう人とは、私も合わないな......と感じてしまいます。


生活習慣の違い

彼氏と合わないと感じる瞬間には、生活習慣の違いがあります。同棲をしてから気づくパターンが多いのですが、片付けを含め家のことを何もしない、夜更かしをして寝坊するなど、一言で言うなら「だらしない」のです。
食事中のスマホなどの「ながら食べ」が嫌という人も多いですが、そういう部分を目の当たりにすると、「この人とは合わないなぁ」と思うのかもしれませんね。


まとめ

彼氏と「合わない」と感じる瞬間について、紹介しました。元々は他人同士なわけですから、自分の考えとまったく同じというのは有り得ません。
彼氏と違う考えであったとき、我慢できるレベルかどうかが重要なのです。無理だと思ったら、潔く別れる決断も必要かもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/28 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます