菅野美穂、多忙な子育てエピソードから出た「Eテレ」激推しに共感の声続々!

拡大画像を見る

 女優の菅野美穂が5月21日、情報番組「あさイチ」(NHK)に生出演。2児の母としての日常を語り、ネットでは共感の声が相次いだ。

 女優としての仕事だけでなく、5歳の長男と2歳の長女の育児と家事で忙しい日々を送っている菅野。子供が生まれる前は「子育て大変だろうな、(でも)可愛いだろうなって思ってたんですけど、思っていた以上に大変で思っていた以上に可愛いし。でもなんか、(自分が)こんなに怒る人間だったかなと思うぐらい毎日怒っています」と明かした。

 仕事復帰をした後もなかなか自分にまで気が回らなくて、肌ケアなどは移動の車中で行っていたという菅野。家では「ボディソープで(頭も含めて)全身を洗ってました。リンスもしないでバッサバサで」と告白。「皮膚は1枚じゃないですか。頭のてっぺんからつま先まで。頭皮も肌ということで」と考え、子供を優先させていたら「そうなっていました」と笑いも交えながら語った。

 子ども達と過ごす暮らしを明かす中で、菅野が助けられているというのがNHKの「Eテレ」。「Eテレで自分がこんなに感動できるんだって思います」と子供だけでなく自身も楽しんでいることを明かした。

 菅野のお気に入りの番組ベスト3は「デザインあ」、「ピタゴラスイッチ」「いないいないばあっ!」。特に「いないいないばあっ!」は「始まった時の娘の目の輝きが。いい番組だなと思います」としみじみ。菅野はそれぞれの番組の魅力を語りながら、「Eテレは始まると子供のぐずっていた感じもパッと切り替わるのがありがたいですね」と話した。

「ネットでは《わかる~。ワンワン様様。「いないいないばあっ!」の時間が待ち遠しかったな》《子供を産んで初めてEテレの素晴らしさに気づく》《Eテレでワンワンさん達にお世話になって受信料のもとが取れた、元以上のものをもらったと思った》など菅野のエピソードに共感する声が多数書き込まれています」(芸能ライター)

 大女優も頼りにするEテレは、子育て世帯には必須のようだ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/28 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます