情報番組が急遽、熊田曜子ネタを取り下げ? 「芸能界の大物」が指南か、ビジネスも!?

拡大画像を見る


 夫が逮捕されたタレントの熊田曜子に「芸能界の大物」が指南役として付いているとのウワサが業界内で囁かれている。

 熊田は5月18日、会社経営者の夫に殴られたとして110番通報。夫はすでに釈放されているが、スポーツ紙によると熊田は被害届を取り下げておらず、現在は双方で弁護士を立てて協議をしているという。

 2人は12年に結婚。同年に長女、15年に次女、18年に三女が生まれていたが、以前から熊田が夫への不満をメディアで述べ続けており、芸能界では「離婚の布石か」と見る向きもあった。そんな中で夫の逮捕、これで離婚すれば、熊田には「悪い夫と別れたシングルマザー」と同情の声が集まりそうだが、夫の逮捕後もテレビ東京の生番組に通常どおり出演しており、パーソナリティーを務めるラジオ番組も含め、そこでは事件については一切語らないなど、巧妙なタレントの立ち回りも指摘される。

「ウワサでは、そんな熊田さんの動きは芸能界の大物がアドバイスしているとか」とはベテラン芸能リポーター。

「熊田さんは独身時代から一緒に旅行するほどの仲だった芸能界の大物がバックアップしていることで知られていましたからね。その大物は結婚後も彼女と連絡を取り合っている話はチラチラ見にしましたよ。そうなると当然、タレントがこういうとき何をどうしたら一番良いかも助言するでしょうし、場合によってはその大物が他のタレントたちに口添えしてフォローさせることだってできますからね」

 さらにリポーターは、この話題を取り上げようとした情報番組が急きょ、熊田の背後に「大物」の存在がある可能性を見て取り上げるのをやめた話を聞いたという。

 熊田といえば2年前ぐらいから作った料理を夫に食べてもらえない悩みを写真とともに明かしたり、姑からの食事の誘いを断ったところ「朝からワタシの実母に私のダメ出し電話1時間 さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる」との愚痴を書いたりして、その都度フォロワーからは「ひどいですね」との声を味方に付けていた。

「彼女の文章を真に受ければ冷たい夫と酷い義母に囲まれていることになりますけど、あったことをそのままネットに書いちゃう妻というのもかなり怖いですよ。そういうのも大物の入れ知恵だったとしたら、大物の意向を受けて離婚を早めているという気もします」(同リポーター)

 熊田は昨年2月、YouTubeチャンネル「熊田曜子〜40歳で自分史上最強になる〜」を開設。今年1月にはオンラインサロンもオープンしており、続々ネットビジネスを立ち上げているのを見ると、夫との不仲アピールもまるでビジネス上の戦略にさえ見えてくる。

「彼女は過去、ネット上でファンを騙して、懸賞サイトで豪華賞品が当選してもいないのに当たったかのように装って広告費を稼ぐ形のペニオク詐欺をやらかしたこともありますから、稼ぐためなら手段を選ばないタイプ」

 熊田は逮捕の5日前、39歳の誕生日に、夫からメッセージ付きの花束を贈られたことも報告。愚痴を言うだけではないところもしっかり見せており、ネット上のイメージ戦略は実にうまい。また、本業のグラビアアイドルとしても、3月の格闘技イベントではラウンドガールとして露出度の高い衣装で美ボディーを披露。人に見られることの意識は最高値であり、ウワサの大物が付いていなかったとしても、セルフプロデュースには相当長けていそうだ。

  • 5/27 9:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます