聞き上手な人が実践している7つのリアクション

聞き上手と言われる人たちは、実際にはどのようなリアクションを実践しているのでしょうか。女の子に対する「聞くスキル」をさらに向上させて頂くため、「聞き上手な人実践している7つのリアクション」をご紹介させて頂きます。

【1】あいづちを打つ。
あいづちを打つことで、話に対して興味関心があることをアピールできます。ときどき、「それで?」と投げかけて、あいづち以外のリアクションを提供しても良いでしょう。

【2】復唱する。
女の子の話す内容を復唱することで、話を理解していることをアピールできます。「ねー、話聞いてくれてる?」と言われた経験のある男性は、一度意識してみても良いリアクションかもしれません。

【3】「その気持ち、分かる。」など、気持ちを理解してあげる。
感情に対して、理解を示してあげましょう。ただし、女の子の感情を察知できるだけの想像力が必要となります。このリアクションによって、「自分が話したことが伝わった」という安心感と、「気持ちを共有できた」」という一体感を女の子に提供できます。

【4】「楽しかった?」と感情に関する質問をする。
女の子の感情を引き出すための質問するパターンです。「嬉しい!」や「悲しい!」など感情にまつわる話に対して、質問を投げかけ、女の子の感情を引き出してあげましょう。

【5】過去の感情についてコメントする。
「よかったねー。困っていたもんねー。」「よかったねー。楽しみにしてたもんねー。」など「過去の感情」についてコメントするパターンです。困っていたことが解決した話や、楽しみにしていたことを実現した話を聞いた時に、有効なリアクションとなります。「困っていた」「楽しみにしてた」などの過去の気持ちについて触れることで、「当時の状況も覚えているよ」ことをアピールできます。

【6】「キッカケは何だったの?」と動機を聞く。
趣味や仕事、旅行の話など幅広く活用できる質問です。動機を聞くことで、相手の性格を深く知るキッカケとなります。「キッカケ」を聞くことで、新しい話題に移り、話が盛り上がるケースもあります。

【7】顔を向ける。(作業しながらは聞かない)
顔を向けて話を聞くことで、興味関心があることをアピールできます。他の作業をしながらの会話では、「真剣に聞いてくれない」と思われる可能性があるので、注意した方が良さそうです。

みなさんの周りの聞き上手な方は、どのように振る舞っているのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/28 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます