『愛の不時着』ヒョンビン最新画像!「恐怖と不安が…」赤裸々告白に「痩せた!?」の声

拡大画像を見る

 大ヒット韓国ドラマ『愛の不時着』などで知られる俳優のヒョンビン(38)の最新動画が5月26日、韓国のテレビチャンネル・tvNが運営するユーチューブのチャンネル「tvN D ENT」上に公開された。

「アメリカのスポーツ用品メーカー『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』と『tvN D ENT』とのコラボーレションで生まれた企画で、ヒョンビンがアクションシーンの練習に励んでいる姿や、トレーニングに汗を流している姿など、貴重な舞台裏が公開されています」(女性誌記者)

 他にも、ヒョンビンの俳優としての心構えや、自身の精神論など、心の内を赤裸々に告白し、ファンたちを驚かせている。

「ヒョンビンは、演じる役柄によって体重や筋肉量まで調整して撮影に挑むなど、ストイックな俳優が多い韓国芸能界のなかでも特に“努力の人””努力型の天才”として知られています。そんな彼が今回の動画のなかで語っている言葉が“心に響く”“コロナ禍のストレスに効きそう”などと、一部で話題になっているんです」(前出の女性誌記者)

■ストイックさの裏に隠された本音とは?

 たとえば、自身の仕事に対する心構えをこんな言葉で告白している。

「ヒョンビンはいつもの爽やかなルックスとは違い、短髪に無精ひげを生やし、以前より痩せて頬がすっきりとした面持ちで、“知らず知らずのうちに、自分の身体に染み付いてしまっている演技をしてしまうことがあります。慣れたものに安心して、繰り返してしまう習慣があるんです。そういう習慣に気付くたびに、僕は正面突破を選択します。なぜなら、近道などないことを知っているからです”と、語っているのです」(前出の女性誌記者)

 キャリアを重ねてもなお、進化を続ける演技力はこういった努力の賜物なのだろう。

「他にも“後悔のないようにカメラの前に立つために、自分自身を限界まで追い込むのです。準備が足らないと、不安が自分のすべての感覚を飲み込み、ダメにしてしまいます”とも。彼がストイックに俳優業に取り組む裏に隠された本音を吐露しているのです」(前同)

■「最後はメンタルが大事」と語るヒョンビン

 続く動画では、身体を鍛える行為は、見た目を良くするためだけに行っているのではなく、自身のエネルギーチャージのために大切な行いなのだとも話している。

「彼は、どんなにストイックに身体を鍛えても、最後はメンタルが大事だと言っています。“恐怖と不安はいつも僕のそばから離れません。こんな気持ちを克服するためにマインドトレーニングをしているんです。特別なことではなく、ただ完全に自分に集中する時間を持つのです”と語っています。

 続けて、“目を閉じて呼吸を整えながら、描くことのできるもっとも肯定的なシナリオを想像します。そういうリラックスした時間のなかで、自分を知りながら頑丈な心を作るのです。強い心は、自分が追い込まれた瞬間や一番大変なときにその役割をはたしてくれます”とも」(前出の女性誌記者)

 この言葉が、「コロナ禍での生活のヒントになる」と感じたファンもいたようだ。

■謙虚で努力家なヒョンビン

「新型コロナウイルスの脅威が続き、つねに感染の恐怖や不安にさいなまれている人も多いなか、ヒョンビンのこれらの言葉が“参考になる”との意見が上がっていますね。

 “目を閉じて呼吸を整えながら、肯定的なシナリオを想像してみる”とか、“自分と向き合い、自分を知ることで強い心を作る”など、ヒョンビンが日ごろ実践している心の整え方は、私たちがコロナ禍のストレスフルな日常を乗り切るために、マネができる要素がたくさんありますよね」(前出の女性誌記者)

 どこまでも謙虚で努力家なヒョンビン。学ぶことも多いようだ。

関連リンク

  • 5/28 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます