意外と多い!名前が全てカタカナの有名人ランキング

拡大画像を見る

芸能界には、一度聞いたら忘れられないような個性的な名前を持つ人が多数存在します。中には、名前の全てがカタカナという人も。そこで今回は、名前が全てカタカナで成り立っている芸能人の中で、真っ先に思い浮かぶのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ムロツヨシ
2位 マツコ・デラックス
3位 ユースケ・サンタマリア

1位は「ムロツヨシ」!


主役に負けない存在感を放つ名脇役として、映画やテレビドラマに欠かせない存在のムロツヨシ。三枚目キャラを演じることが多く、『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)や『今日から俺は!!』シリーズ、映画『新解釈・三國志』などでユーモラスな演技を遺憾なく発揮しています。そんな大活躍のムロツヨシ、実は本名ではありません。本人いわく単なる思いつきとのことですが、家庭環境の諸事情で本名をカタカナにした名前なのだそう。覚えやすい5文字の名前だけに、ムロツヨシを思い浮かべた人が多数。1位となりました。

2位は「マツコ・デラックス」!


タレントやコメンテーターなど、多方面で活躍しているマツコ・デラックス。華やかでインパクトのあるルックスと、毒のあるユーモラスなトークが持ち味で、テレビで見ない日はないといっても過言ではありません。そんな大活躍のマツコ・デラックス。この芸名は、以前から呼ばれていたニックネームの「マツコ」に、マツコだけだとシンプル過ぎるからという理由で「デラックス」をつけたものなのだそう。デラックス以外にも、ロワイヤルやユニバーサル、インターナショナルが候補にありましたが、文字数などを考慮してデラックスとなったようです。マツコ・デラックスという個性的な名前と、印象的なルックスから圧倒的な知名度を誇り、2位となりました。

3位は「ユースケ・サンタマリア」!


俳優、タレント、歌手などマルチに活躍しているユースケ・サンタマリア。サービス精神旺盛な性格でバラエティー番組を盛り上げるだけでなく、最近は俳優として一癖も二癖もある役を見事に演じていることでも話題となっています。そんな彼の芸名であるユースケ・サンタマリア、本名である「ユースケ」に、当時ラテンバンドを組んでいたこともあって、ラテン名に多い「サンタマリア」を合わせたことから現在の芸名になったのだそう。何と言ってもインパクトが強く覚えやすいことから、3位となりました。

このように、印象に残りやすい芸名の芸能人が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが思い浮かべた名前が全てカタカナの有名人は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(ユースケ・サンタマリア|1971/3/12生まれ|男性|B型|大分県出身)
(ムロツヨシ|1976/1/23生まれ|男性|A型|神奈川県出身)
(マツコ・デラックス|10/26生まれ|男性|A型)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,048票
調査期間:2020年12月28日~2021年1月11日

関連リンク

  • 5/28 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます