ヴェネツィアがセリエA昇格決定! 退場者出すも終盤の劇的ゴールでプレーオフ突破

拡大画像を見る

 セリエAへの昇格プレーオフ決勝セカンドレグが27日に行われ、5位ヴェネツィアと6位チッタデッラが対戦。ヴェネツィアが2試合合計スコアで勝利し、2001-02シーズンぶりのセリエA復帰が決定した。

 それぞれ上位チームを下して決勝に進出した両チーム。24日に行われた決勝ファーストレグではアウェイのヴェネツィアが1-0と先勝を収めていた。

 ヴェネツィアが1点のリードを持って迎えたセカンドレグでは、25分にアウェイのチッタデッラがイタリア人MFフェデリコ・プロイアのゴールで先制に成功する。さらに35分にはヴェネツィアのDFが2枚目のイエローカードで退場となり、チッタデッラが数的優位となる。それでもヴェネツィアは試合終盤の90+2分にイタリア人FWリッカルド・ボカロンが劇的ゴールを挙げて2試合合計スコア2-1で勝ち越しに成功。そのまま試合は終了しヴェネツィアが土壇場でセリエA昇格を決めた。

 ヴェネツィアは1940-41シーズンにコッパ・イタリアを制したこともある古豪で、セリエAを戦っていた1999-2000シーズンには元日本代表の名波浩などが在籍していた。2002年にセリエBに降格すると、2005年と2009年に破産を経験。2009-10シーズンからはセリエDで再スタートを切ると、その後はセリエDとセリエCの昇降格を繰り返し、2015-16シーズンと翌16-17シーズンには2シーズン連続で優勝・昇格を果たして2017-18シーズンにセリエBに復帰。この度晴れてセリエA昇格を決めた。

関連リンク

  • 5/28 6:44
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます