あぁ遅刻しちゃう! 地味に面倒な「朝のメイク前ルーティーン」6つ

人によってメイク時間は異なりますが、そもそもメイクに至るまでの工程が面倒くさかったりするもの。特に忙しい朝は、この細々した作業に手間がかかりがちです。気づいたら10分、20分と時間が過ぎてしまうことも……。そこで今回は「朝のメイク前ルーティーン」についてご紹介します。

ムダ毛処理

「メイク前は眉毛や顔全体のムダ毛処理をします。これが地味に時間がかかり、面倒くさい!」(20代/販売)

▽ ムダ毛があるとせっかくのメイクも映えません。痛いし面倒だけれど、仕方なくムダ毛処理をする人も。永久脱毛をしたくなる瞬間ですよね。

ピンやヘアバンドを探す

「毎朝前髪を止めるピンを探している気がする。同じ場所に置いておけばいいんだけど、すぐどっかにやっちゃう……」(20代/ヨガ講師)

▽ 前髪を止めないと、目にかかって邪魔ですよね。とはいえピンやヘアゴムってつい置きっぱなしにしがち。「もうヘアピンが見つからないから、そのままメイクしよう!」と思っても、髪の毛がうっとうしくてなかなか集中できません。

顔を洗ってスキンケア

「洗顔料を泡立てて、顔を洗うのが面倒くさい。特に冬場は寒いし。しかもスキンケアも手間がかかりますよね。なので最近はオールインワンジェルに頼ることが多いかも」(30代/営業事務)

▽ 顔を洗うのはもちろん、スキンケアまでしないと肌が乾燥してしまいます。とはいえ乳液やクリームを塗ったあとに、すぐファンデを塗ると崩れやすくなりがち……。時短グッズを上手に使って、朝を乗り越えたいところですね。

マッサージ

「朝は顔がむくむので、軽くでもマッサージするようにしている。でも寝ぼけながらやっているからか、気づいたら予定時間をオーバーしがち。毎朝時間との戦いですね」(20代/経理)

▽ 寝起きはいつも以上に顔がむくむもの。そのため少しマッサージするだけで気持ちがいいし、スッキリしますよね。でも朝はその数分が命取りになることも。時間に遅れないよう気をつけたいところですね。

コンタクトで苦戦

「私は目が悪いので、毎朝コンタクトを入れています。でもうまくいく日もあれば、何回やっても目がゴロゴロする日もあって。苦戦しているうちに時間がたって、焦ることも多いです」(30代/サービス業)

▽ 慣れている人でも、コンタクトを入れるのって結構大変。その日のコンディションによって、うまくいかないこともあるようです。目は痛いし時間は取られるし、朝からブルーな気分になっちゃいそう。

朝風呂

「私は朝風呂派なので、毎朝シャワーだけでも浴びています。だけどドライヤ-も大変だし、効率は悪い。でもどうしても出掛ける前にお風呂に入りたいんですよね」(20代/広告)

▽ 朝風呂or朝シャン派の人は、さらに早起きをしなければなりません。お風呂に時間を取られるので、メイクまでかなり時間がかかります。朝からやることが多くて、気が遠くなりそう……。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/27 21:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます