実は…!妻が本当はしたい「イチャイチャ」とは【vol.1】

結婚しても、付き合った当初のようにイチャイチャしたい妻が多いです。
とくに子どもが生まれるとそんな余裕がなくなる妻も多い中、一体どんなイチャイチャが喜ばれるのでしょうか。

今回は、妻が望むイチャイチャを4つご紹介します!

(1)ひたすらハグ



好きな人とハグして喜ばない人はいませんよね。
妻も、旦那からハグされると、付き合っている時を思い出してドキドキします。

リラックスしている時や見送りをする時など、ハグする時間を意識的に取りましょう。
日常生活でハグするタイミングがない場合は、夜寝る前に腕枕をするだけでも違います。

(2)いってきますのチュー



キスは、恋人や夫婦間で忘れてはいけないスキンシップの1つです。
いってきますのチューは習慣にしやすく、お互いが気軽にできます。

仲良し夫婦の中には、「毎日いってきますのチューはかかさない」と答える人もいるので、毎日の軽いキスは重要なのかもしれませんね。

(3)おやすみのチュー



いってきますのチューと同じく、おやすみのチューを求める妻が多いです。
寝る前のチューはリラックスした状態なので、軽めのキスから濃厚なキスまで楽しめます。

夜の営みがご無沙汰な夫婦は、おやすみのチューから始めてみるといいかもしれませんね。

(4)頭なでなで



頭を撫でられて嬉しくない女性はいないでしょう。
頭を撫でられると「女性として扱われている」と感じる女性が多いです。

同じように妻の頭を撫でてあげると、いつもはクールな態度を取る妻とは違った反応が見られるかもしれません。


イチャイチャの度合いによっては嫌がられる場合もありますが、身内である妻相手なら大抵のことは受け入れてもらえます。

夫とイチャイチャできなくて寂しい思いをする妻は意外と多いです。
そんな妻の気持ちを汲み取って、積極的にスキンシップを取るようにしましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/27 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます