95度の安定抽出でより深い苦み 全自動でコンパクトなコーヒーメーカー

拡大画像を見る

「YAMAMOTO」ブランドで調理家電などを手がける山本電気(福島県須賀川市)は、「YAMAMOTO コーヒーメーカー」を2021年6月上旬に発売する。

粉砕後すぐに抽出し香りが際立つ

全自動モデルながらコンパクトなサイズを実現。抽出にエアポンプ式を採用したほか、サーミスターの温度管理による95度の安定した抽出を可能にし、濃縮された深い苦みのコーヒーを楽しめる。

コーヒー豆の粉砕と抽出機能を同位置で設計。一般的にコーヒー豆は粉砕後すぐに酸化を始めるため香りが減少するとされるが、本機では豆の粉砕後すぐに抽出できるため、豆の香りを際立たせられるという。

好評予約受付中!ご予約はお早めに 山本電気 YS0005BK YAMAMOTO 全自動コーヒーメーカー 2021年6月上旬〜中旬発売予定 商品入荷次第の発送となります。

楽天で購入

フィルターはステンレス製を採用。コーヒーオイルまで抽出可能なためコクのある味わいが楽しめるのに加え、ペーパーフィルターと異なりランニングコストを抑えられる。

「粗挽き」「細挽き」2種類の抽出モードを搭載し、豆の挽き分けができるほか、「ドリップ」モードも選択可能だ。抽出時のコーヒーの飛び跳ねを防ぐ仕様となっている。

タンク容量は約2杯分の最大450ミリリットル。クリーニングブラシ、計量スプーン、フェルトマット×2枚が付属する。カラーはブラック。

価格はオープン。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/27 21:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます