ノンスタ井上、デビュー前のJO1との秘話に反響

【モデルプレス=2021/05/27】お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が24日、自身のブログを更新。グローバルボーイズグループJO1とのデビュー前の裏話を明かした。

◆ノンスタ井上裕介、JO1デビュー前のエピソード披露

吉本興業系列の後輩であるJO1とは、「JO1スターギャザーTV」(ABEMA)など共演経験も多い井上。この日JO1と共演することを告知し、「本当に『JO1』のみんなはカッコいいし、みんな良い子。そりゃ、ここまで売れっ子になるのは納得だね」とメンバーを褒めた。

そして、今だから言える話として、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で結成されたJO1がデビュー前に「今度、JO1という男性グループがデビューするので、芸能界に入るに向けての悩みや相談を聞いてあげて欲しい」と事務所から井上一人に依頼されたときのエピソードを披露。

「そこで、まだデビュー前の『JO1』のみんなと会って、男だけでざっくばらんに男子校みたいなノリで色々話しました」と振り返り、「みんな緊張してる感じはあったけど、夢を追い求めてキラキラしてて、そして夢を掴む実力がある事が話しながらも自信として溢れ出ていて本当に今思っても、なんで僕にそんな『JO1』との雑談会の相手として白羽の矢が立ったのだろう!?まぁ、僕としてはめちゃくちゃ光栄な事なのですが」と続けた。

◆井上裕介、JO1メンバーを絶賛

それが約1年半前のことで、それから一気にスターへと駆け上がっていったJO1に井上は「まぁ、当たり前と言えば当たり前なのだが、本人達の努力と実力、そして人の良さなど全てが兼ね備っているんだよね。本当凄い。今は僕の方が、会うのに緊張しちゃうよね 僕がみんなに芸能界の相談をしないといけないねぇ」とメンバー一人ひとりの実力と人柄を絶賛し、先輩として温かい目線で言葉をつづった。

なお、その日の仕事は井上の勘違いでJO1との共演ではなく、現在放送中の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」関連の仕事だったそうで、後のエントリーでファンに謝罪。

ファンからは「デビュー前のエピソード聞けて嬉しい!」「これからも相談にのってほしいです」「そんなことがあったなんて感動…!」と反響が寄せられていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/27 20:18
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます