街のATMが食パン専門店に変身! 居抜きの「高匠」4店舗目がオープン

拡大画像を見る

 食パン専門店「高匠(たかしょう)」を展開するBAOBABは5月27日、ATM跡地に高匠大泉学園店(東京都練馬区)をオープンした。ATM居抜き店舗としてはあざみ野店、東松原店、王子店に続く4店舗目となる。

 高匠は、関西・関東・北陸エリアにおいて31店舗を展開。今回オープンした大泉学園店は、東京都内では8店舗目の出店になる。
 高匠では、熟練の職人が食パンを一つひとつ丁寧に仕上げており、小麦粉を熱湯で捏ねて低温で熟成させる「湯種製法」による湯種食パンを販売している。
 関東エリア限定の「湯種食パンTokyo Rich」は、2斤1本で850円。また、オリジナルバターシリーズも販売している。

関連リンク

  • 5/27 19:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます