やだ~、その前髪「オバ感」増してる…梅雨どきのNG前髪って?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/226733/ )

年齢によって変化する肌質や髪質。とくにこれから迎える梅雨の時期はただでさえ髪の毛がまとまりにくくて嫌になっちゃいますよね。そんな悩ましい髪の毛の問題の中でも大きく印象を左右する部分といえば前髪です。今回は気づかない間にオバ見え化してる前髪の特徴をご紹介します。

 

毛量が足りない感じ…40代はやめとけ【シースルーバング】

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/226733/ )

 

若い頃と髪質が変化するのは、年齢によって髪の毛に栄養が入りづらくなることが原因の一つと言われています。かつてはハリとコシがあったのに、最近は髪の毛が細くなったと感じる方は要注意です。それに合わせて、気づきにくいのが前髪のバランス。髪が細い、柔らかい、量が少ないという状況で前髪をつくると前髪に寂しい印象が生まれて余計に老け見えしやすくなります。

 

こうなってしまう原因は他にもトップにボリュームが出ない、髪の中に不純物が溜まっているなど様々な要素があるので一概にすぐ解決できるともいえません。端的に解決できる方法としては、乾かし方を見直すと良いです。

 

生えている前髪の毛の流れの方向に逆らうようにして乾かし、指の腹で根元をこするように動かすと前髪の立ち上がりが良くなります。また、中途半端に前髪が長いと老け感が増すのでこまめに前髪をカットしてバランスを整えましょう。

 

40代はきちんとブローすべし!斜めに流してもできる【割れ前髪】

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/226733/ )

もうひとつ老け見えを誘発させるのが、割れ前髪。前髪が割れないようにサイドに流しているのにも関わらず、変なところからパックリと割れてしまってはいませんか?

 

前髪が割れる原因は、根元の生えグセ・乾かし方・自然乾燥などによるものが多いです。とくにお風呂から上がったあと、しばらく自然乾燥をしていると前髪が割れやすくなるのでなるべく早く乾かすことをおすすめします。

 

子育て時はお風呂上がりに前髪をすぐ乾かせない場合もあるので、そういった時は朝のヘアセット時に前髪だけを濡らして生えグセを整えると良さそうですね。

 

この他、朝はセットできているのに、夕方には割れてしまうという方は、汗や皮脂が前髪に付着しているケースも考えられます。髪質が細く柔らかいと、さらにベタついた印象になるため、こちらは定期的にサロンでヘアデトックスを行なうと解消されるかもしれません。

 

小物、ヘアケアグッズを駆使して梅雨を乗り切る!

髪の毛のクセ問題は様々な原因が重なって起きるもの。しかし、人によっては髪に良くないとわかっていても変えられない生活習慣もあるので、ネガティブになりすぎないというのもポイントです。改善できるところは改善しつつ、難しいところはヘアケアグッズ・髪飾りや帽子を頼りに上手にカバーできると良いですね!ぜひご参考までに。

 

関連リンク

  • 5/27 10:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます