吉村知事 宣言延長で休日重視も「平日の人流も常に分析」

拡大画像を見る

 大阪府の吉村洋文知事が27日、大阪府庁で会見。要請を決めた緊急事態宣言の延長について「週末の対策に軸足を置くという考えのようだが、平日の人流の抑制が効かなかった場合、平日への対策強化の可能性はあるのか」と質問が飛んだ。

 吉村知事は「平日も(新型コロナ)ウイルスは存在する。できるだけテレワークの実施、不要不急の外出の自粛を呼びかけていきたい。人流がどうなるかは常に分析して進めていきたい」とした上で、「現時点で明日(28日の大阪府新型コロナウイルス対策本部会議で)、方針を決定した場合にそれをすぐ変更することは考えていない」と方針を明かした。

 また、延長期間に関しては「3週間から1カ月が適切」と改めて考えを示した。

関連リンク

  • 5/27 17:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます