いよいよ始まった娘の一時保育…無事登園できるのか【幼稚園退園しました Vol.7】

■前回のあらすじ
今の幼稚園をやめることにしてから、次女が通う園長先生に一時保育のお願いもし、着々と準備は進みました。そして夫に相談すると…。





「ちがうちがう!!」と言う長女、3歳児でもこういう否定のしかたするんだ…とちょっと笑ってしまいそうになりました(笑)

長女の中ではもう気持ちが切り替わっていたようです。







今まで制服を着せることができなかったため、パジャマのまま車にのせて園に横付けしたこともありました。しかし、制服での登園が必須だったので、ずっと登園できない状態で…。

それもあって、一時保育とはいえ、登園の準備ができたことが嬉しかったです。4月まで毎週一時保育をお願いする話をしたので、下駄場まで用意して頂きました。

先生と手を繋いで教室へ向かう長女の後ろ姿は今も覚えています。

次回に続く(全8話)「幼稚園退園しました」連載は17時更新!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/27 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます