なにかとネット上でいじられてしまうイギリスのマシュー・ハンコック保健大臣 「腹筋が痛くてたまらん」「Twitterって最高だね」

拡大画像を見る

以前の記事でも取り上げたことがあるイギリスのマシュー・ハンコック保健大臣は、なにかとネット上でいじられてしまうようです。

どこの国でもそうですが、新型コロナウイルス対策の責任者は批判対象になりがちです。ハンコック保健大臣も例外ではありません。

5月26日、イギリスのボリス・ジョンソン首相の上級顧問だったドミニク・カミングス氏が、ジョンソン首相及びハンコック保健大臣の新型コロナウイルス対応を議会で手厳しく批判しました。

この件についてのコメントを取ろうと集まった報道陣から逃げるように走り去っていくハンコック保健大臣の映像を加工した動画がちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/vonstrenginho/status/1397503064253345793

報道陣から走り去るハンコック保健大臣が、ゲームアプリ『Subway Surfers』のキャラクターに変貌した動画がこちらです。

この動画を観た人たちからは次のような声が集まっています。

・天才的
・久しぶりに『Subway Surfers』をプレイしたくなったよ
・素晴らしいなんてもんじゃない
・Twitterって最高だね
・結構なスピードで走ってるな
・本当に『Subway Surfers』のキャラクターになるかもね
・最高傑作
・芸術だ
・これこそ公共サービス
・驚いたよ
・ダメだ、何回も思い出し笑いしちゃう
・インターネットの神も大喜びしてるだろうな
・腹筋が痛くてたまらん

【関連記事】『トイ・ストーリー』のウッディのような座り方をしたイギリスの政治家が話題 「この人と2人っきりとか想像しただけでキツイよな」「精神年齢がまだ6才なもので」
https://getnews.jp/archives/2865513[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/vonstrenginho/status/1397503064253345793

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 5/27 16:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます