大友花恋「水ダウ」恋愛リアリティー展開に大興奮「もう映画です!」

拡大画像を見る

 モデルで女優の大友花恋が26日、TBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」に出演し、「説」のまさかの恋愛リアリティー展開に「もう映画です!」と大興奮した。

 番組では「知り合いの中から好きな人順に告白していけば誰でもさすがに100人以内で恋人できる説」として、お笑いコンビ・パーパーのほしのディスコが好きな人に順番に告白していく企画を放送した。「説」に対して大友は「できると思います」と肯定的。「世の中いっぱいカップルの人っているじゃないですか。その人たちがみんな一番・一番(一番いいと思う相手同士)なのかなって」と現実的に分析し、ダウンタウン松本人志をうならせた。

 順調?に玉砕していくほしのが16人目に告白したのは男女お笑いコンビ・ポンループのアミ。事前に告白していた納言の薄幸の同居相手というキワキワの状況だったが、薄はアミに企画については知らせていなかった。ほしのが告白すると、アミは「何か聞きました?」とけげんな表情。続けて意を決して「ディスコさんのことが好き」と逆に告白した。

 まさかの展開にスタジオは騒然。大友とタレント・柳原可奈子の女性2人は「えーっ」と叫び声を上げた。メイプル超合金・カズレーザーも「何これ…」、ダウンタウン・松本人志も「何、この結末」と衝撃を受けていた。

 スタジオのメンバーが、納言の薄が、アミの気持ちを知っていたから企画について伝えていなかったと考察すると、大友は「きゅんきゅんするー」と絶叫。恋愛リアリティー番組さながらの人間模様と薄の優しさに「もう映画、映画です!この夏公開の映画の予告を見た気分です」と興奮を抑えきれなかった。

関連リンク

  • 5/27 15:45
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます