東国原、サラリーマン川柳1位作品を「小池さんに届けたい」テレワークの現実詠む

拡大画像を見る

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が27日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、この日発表されたサラリーマン川柳の1位作品に「小池さん、菅さんに届けたい」と訴えた。

 番組ではニュースコーナーでこの日発表された「第34回第一生命サラリーマン川柳コンクール」の入賞作品を紹介。6万2542句の中から栄えある1位に選ばれたのが「会社へは 来るなと上司 行けと妻」だった。

 これに東国原は感心しきり。「これが現実なんですよ」と言うと「小池さん、菅さんとかに、どう思いますか?と。リモート7割、リモート7割と言ってますが、これが現実なんですと、届けたいです」としみじみ。リモートワークを強く勧める小池百合子知事、菅義偉人総理へ、この家庭の現実をどう思うか、聞いてみたいと語っていた。

関連リンク

  • 5/27 15:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます