片岡秀太郎さん死去 大阪松竹座「七月歌舞伎」代役は甥の片岡孝太郎

拡大画像を見る

 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目片岡秀太郎(かたおか・ひでたろう、本名・片岡彦人=かたおか・よしひと)さんが23日、慢性閉塞性肺疾患により大阪府吹田市内の自宅で死去した。79歳。27日、松竹が発表した。すでに家族葬が執り行われたという。

 秀太郎さんの死去を受け、松竹は大阪松竹座「七月大歌舞伎」(7月3日から18日)昼の部『伊勢音頭恋寝刃』の今田万次郎役を片岡孝太郎に変更することを発表した。片岡孝太郎は秀太郎さんの弟、片岡仁左衛門の長男。

関連リンク

  • 5/27 12:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます