米山隆一元知事 五輪選手にワクチン打つなら国民等しく全員に

拡大画像を見る

 米山隆一元新潟県知事が26日にツイッターに投稿。新型コロナウイルスワクチン接種に関し、「五輪だけ特別扱いする理由はない」との考えを示した。

 米山氏は「私は五輪自体には反対ではないです」とした上で、「でも選手にワクチンを打って安全を確保してスポーツをするなら、他の日本国民全員にも等しくワクチンを打ち、安全を確保して、外食でも買い物でも映画でも自分の好きな活動を出来る様にすべきです。そしてそれができないなら、五輪だけ特別扱いする理由はありません」と投稿した。

 日本オリンピック委員会(JOC)は同日、東京五輪に参加する日本選手団への新型コロナウイルスワクチン接種を6月1日に本格的に開始すると発表した。ワクチンは米製薬大手ファイザーから各国・地域の選手団へ無償提供される。「五輪優先」との批判もある中で、JOCは「高齢者らの接種に一切影響を及ぼさないよう実施する」としている。

関連リンク

  • 5/27 12:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます