マッツ・ミケルセン“先生”の授業風景到着『アナザーラウンド』場面写真&本ポスター

拡大画像を見る

マッツ・ミケルセン主演で、アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した映画『アナザーラウンド』から、本ポスタービジュアルと、“マッツ先生”の授業風景がうかがえる場面写真が解禁となった。



2012年、マッツ・ミケルセンがカンヌ国際映画祭男優賞に輝き、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』(13)のトマス・ヴィンターベア監督と、北欧の至宝マッツ・ミケルセンの待望の再タッグが実現した本作。

マッツ演じる冴えない高校教師とその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を常に0.05%に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、仕事中でもお構いなしに酒を飲み、常に酔った状態を保つ。


すると、授業も楽しく、生き生きとしたものになっていき、生徒たちとの関係性も良好になっていく。同僚たちもゆっくりと確実に人生がいい方向に向かっていった。しかし、実験が進むにつれ、だんだんと制御不能になり…という奇想天外なストーリーでビターな面も描く、ユーモラスな人生賛歌となっている。


届いた場面写真も、ほろ酔いマッツ先生の授業シーンをとらえたもの。生き生きとした表情で教鞭をふるっている姿に注目。

ポスタービジュアルでは、鮮やかな青空のもと、大盛り上がりの人々の中心で、マッツがラッパ飲みしているシーンに「人生に祝杯を」という文字が載ったものとなっている。


さらに、6月4日(金)より全国の『アナザーラウンド』上映劇場にて(一部劇場を除く)本作のムビチケカードが販売、そしてムビチケカードとは別ビジュアルの、特別前売券(紙券)の販売も発表された。

『アナザーラウンド』は9月3日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
アナザーラウンド 2021年9月3日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国にて公開
©2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V.

関連リンク

  • 5/27 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます