元カレに学ぼう!本当の私なりの価値観とは?

拡大画像を見る

 最近失恋した人、大分前に失恋した人、彼をフッて別れた人、逆にフラれて別れた人……その別れ、無駄にしたくないと思いませんか?

 そう。意識ひとつで、過去の恋を無駄にせずに前進することができるんです。お金は1円もかかりません。ちょっとだけ自分の気持ちの奥底に視点を向けるだけで、本当の自分の価値観を再確認し、これからの自分の未来に役立てることができるのです。

 具体的には、まずは過去に大好きだった彼の価値観を思い出してみてください。彼がいちばん熱く語っていた価値観の中で、あなたが「うんうん、そうだよね!」と、強く頷いていたものには、どんなものがあったでしょうか?

 例えば「チャレンジとかしないで、平凡でもいいから楽しく暮らしたい」という価値観だったか、「会社をやめてユーチューバーとして生きていきたい」という価値観だったか。はたまた「起業してノマド的に世界中を旅して過ごしたい」という価値観だったか……思い浮かびましたか?

 そして、その価値観に対して現在はどう思っているかを、よく考えてみてください。おそらく、以下の3つのうちのどれかに当てはまると思います。

1.現在は、彼のその価値観にまったく賛成ではない

2.今も当時の彼の価値観に惹かれる気持ちはあるが、大賛成とはいえない

3.今でも、当時の彼の価値観には100%賛成

 さて、あなたの場合は、1~3のどれに当てはまったでしょうか? 

 1だったあなたは、それはつまり、付き合っていた当時は彼に好かれたいと思って彼の価値観を受け入れていただけかもしれません。あなたは彼の価値観を【追従】していたのです。もともとあなたは彼のその価値観に頷いていたわけではなく、彼という存在に対してイエスと答えるのが心地よかったのです。

 2だったあなたは、彼と自分を【同一視】したかったのです。前述の追従より少しは彼の気持ちには賛成でしたが、本当は違う意見を持っていたということ。しかし、本当の自分の意見を話すと彼から好かれなくなるという不安から、同じ意見なのだと自分に言い聞かせていたのです。

 3だったあなた。ひとつの恋愛が終わっても、かつての彼の価値観に大賛成であるということは、彼の価値観はすでにあなたの価値観として根付いてきたということ。あるいは、彼と出会う前から、あなたの中にあった価値観なのかもしれません。いずれにしても、ゆるぎない、あなた自身の価値観といえそうです。

 恋に夢中のときには、彼のすべてにOKを出したくなるときがありますよね。ですので、こうして冷静に自分の価値観に向き合うのが難しいです。別れた後の冷静なときだからこそ、しっかり「自分の価値観とは?」と向き合えるわけです。どうぞ、しっかりと向き合って、次の恋愛に役立ててくださいね。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 5/27 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます