日向坂46高本彩花、メンバー佐々木美玲の入院に言及「突然のお休みには本当に驚いたし、とても心配」

拡大画像を見る

日向坂46公式サイトによると、佐々木美玲は健康診断の結果から精密検査を受けて1週間ほど入院して治療に専念することになったという。5月23日深夜放送の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』(26日発売)ヒット祈願で全員によるチアリーディングを発売日夜に生配信すると発表。その後25日に佐々木美玲の休養が発表された。

高本彩花は26日、ブログで「みーぱんの突然のお休みには本当に驚いたし、とてもとても心配です。ついこの間にあった時はいつもと何も変わらなかったので本当に驚きです」と心境を明かしている。ヒット祈願チアリーディングの生配信にも「全力笑顔全力チアで頑張ります」、「みーぱんとは君しか勝たんでシンメです。みーぱんの分まで精一杯頑張りたいと思います!!」とさらに気合が入っていた。

「ひらがなけやき」ことけやき坂46から改名して2019年2月11日より日向坂46として活動を開始すると、同月に女性ファッション誌の新専属モデルが一挙に4人誕生して話題になった。キャプテンの佐々木久美が『Ray』、加藤史帆が『CanCam』、佐々木美玲が『non-no』、そして高本彩花が『JJ』の専属モデルを務めることとなり、高本は当時のブログで「くみ、としちゃん、みーぱん、そして私 みんながおんなじタイミングで専属モデルが決まりました そして日向坂46のシングルデビューも決まって この勢いに必死についていきたいです」と綴っていた。

このたび休養が発表された佐々木美玲は25日、ブログでヒット祈願の全員チアについて「体を動かすと少し危険があるため、会場に行ってみんなの頑張りを観にいこうと思っていたんですが、それすらもできなくなってしまいました…。YouTubeから私もみんなのパワーを貰っちゃいます」、「みんなと一緒に披露できなくて、迷惑かけるし披露できないことが悔しいし。でも体は1つしかないので大切にしようと思います」と胸のうちを吐露すれば、高本彩花は26日に「いつもいつもみーぱんには助けられてるし元気をもらえる存在だからちょっと寂しくなるけど みーぱん一人で入院本当に寂しいと思うから、たくさん電話します」と綴って関係性をうかがわせた。

画像2~4枚目は『日向坂46 2020年10月23日付Twitter「本日10月23日(金)発売の「JJ」」、2021年5月18日付Twitter「本日5月18日(火)発売の「SPA!」」、2020年7月13日付Twitter「本日7月13日(月)24:15~テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 5/27 10:15
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます