キールがブンデス1部初昇格に王手!…敵地でのプレーオフ第1戦でケルンに勝利

拡大画像を見る

 ブンデスリーガ昇降格プレーオフのファーストレグが26日に行われ、ケルンとホルシュタイン・キールが対戦した。

 1部で16位のケルンと2部で3位のホルシュタイン・キールによる対決。ケルンは最終節の劇的勝利により、逆転で自動降格圏から脱出して1部残留に望みをつないだ。対する2部のキールは最終節で痛恨の連敗を喫して3位に転落。プレーオフからクラブ史上初のブンデスリーガ1部昇格を狙う。

 試合は前半をスコアレスで折り返し、59分にアウェイのキールが先制に成功した。左CKからファーのイ・ジェソンが頭で折り返すと、直前に途中出場したばかりのシモン・ロレンツがヘディングシュートをゴール右隅に沈めて先制点を奪った。

 ホームでリードを許したケルンは66分にエリス・スキリがエリア左から狙ったが、シュートはGKイオアニス・ゲリオスにキャッチされて反撃は実らず。一方のキールも78分にヤンニ・セッラが決定的なヘディングシュートを放ったが、クロスバーに弾かれて追加点は生まれなかった。

 試合はこのまま終了し、キールが敵地で先勝。今季のDFBポカール2回戦でバイエルン相手に大金星を挙げたキールが1部初昇格に王手をかけた。セカンドレグは29日にキールのホームで行われる。

【スコア】
ケルン 0-1 ホルシュタイン・キール

【得点者】
0-1 59分 シモン・ロレンツ(キール)

関連リンク

  • 5/27 8:50
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます