中森明菜が初回の犯人役『古畑任三郎』第1シリーズが1位!FOD週間ランキング(2021年5月16日~2021年5月22日)

拡大画像を見る

フジテレビが運営する動画配信サービス・FODの週間ランキングが発表された。「FOD見逃し配信(無料)」部門と「FODプレミアム」部門には、4月3日に亡くなった俳優の田村正和さんが主演を務めたドラマ『古畑任三郎』シリーズがランクイン。改めて“古畑”人気の高さをうかがわせた(集計期間2021年5月16日~2021年5月22日)。

1994年4月から放送がスタートした『古畑任三郎』シリーズは、田村さん演じる警視庁捜査一課の殺人事件担当・古畑任三郎と完全犯罪を目論む犯人の対決を描いた、三谷幸喜脚本による一話完結型のミステリードラマ。卓越した推理力を持つ古畑が、犯人たちの仕掛けた難解なトリックを解き明かしていく。犯人役を演じる豪華ゲストはもちろん、巧みなストーリー展開や、古畑と部下の今泉(西村まさ彦)のかけ合いなども注目を集めた。

「FODプレミアム」部門で1位に輝いた『警部補・古畑任三郎』は、以降12年間続くことになるシリーズの第1弾。記念すべき第1話の「死者からの伝言」は、中森明菜演じる少女コミック作家の小石川ちなみが、恋のもつれから別荘で担当編集者を殺害し、電話を借りるために別荘を訪れた古畑と対峙する。第1シリーズには他にも、堺正章、鹿賀丈史、桃井かおり、菅原文太といったビッグネームが出演。また、2位の第2シリーズにも、明石家さんま、沢口靖子、草刈正雄、唐沢寿明、鈴木保奈美らが犯人役として名を連ねている。

4位の第3シリーズは、古畑と今泉のコンビに、西園寺(石井正則)が加わり、犯人役のゲストとして真田広之、市村正親、玉置浩二、江口洋介らが参加した。第8話の「完全すぎた殺人」には、車椅子の化学者・堀井岳役で福山雅治が出演。現場に赴くことなく専門知識を使って犯罪計画を実行した堀井と、徐々に事件の謎に迫っていく古畑の緊張感のあるやり取りが見どころの一つとなっている。

そして、「FOD見逃し配信(無料)」部門の2位にランクインしたのは、元プロ野球選手のイチローが犯人を演じた「フェアな殺人者」と、松嶋菜々子が1人2役に挑んだ「ラスト・ダンス」を含む『古畑任三郎スペシャルシリーズ』。先日の再放送も大きな話題になったこの2本以外に、藤原竜也と石坂浩二が出演した「今、甦る死」も楽しむことができる。

■FOD見逃し配信(無料)(VOD)
1『イチケイのカラス』
2『古畑任三郎スペシャルシリーズ』
3『レンアイ漫画家』
4『最高のオバハン 中島ハルコ』
5『突然ですが占ってもいいですか?』
6『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
7『人志松本の酒のツマミになる話』
8『千鳥のクセがスゴいネタGP』
9『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 京都編』
10『高嶺と花』

■FODプレミアム(VOD)
1『警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)』
2『古畑任三郎(第2シリーズ)』
3『イチケイのカラス』
4『古畑任三郎(第3シリーズ)』
5『大豆田とわ子と三人の元夫』
6『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
7『コンフィデンスマンJP』
8『ニューヨーク恋物語』
9『最高の離婚』
10『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』

■マンガ
1『東京卍リベンジャーズ』
2『プロミス・シンデレラ』
3『なまいきざかり。』
4『あせとせっけん』
5『キングダム』
6『ラブファントム』
7『呪術廻戦』
8『私たちはどうかしている』
9『ヤングジャンプ』
10『宵の嫁入り』

※FOD自社サイトのPC/TV/スマートデバイスによる視聴数の累計数より算出

関連リンク

  • 5/27 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます