状況と内容でわかる!【ベタ褒め】してくる男性の心理って?

拡大画像を見る

 男性が女性に対して褒めてくるのには何か理由があるのか知りたいですよね。 特にベタ褒めしてくる場合には、どのような心理が隠されているのでしょうか。 もし男性にベタ褒めされた場合、どのように受け止めていいかわからないという人も多いはずです。 返答に困ってしまうこともありますので、今回はそんなベタ褒めしてくる男性の心理について探ってみたいと思います。 


好意がある

 やはり男性の多くは好意がある女性に対してベタ褒めする傾向に見られます。 好きな女性に自分を意識してほしいといった思いから、褒めることで距離を縮めようと考えています。 男性に褒められると女性はうれしいですよね。 普段はあまり気づきにくいネイルなど褒められると、「見てくれている」という思いから次第に男性を意識するようになったりします。 また好意がある男性は、女性の内面を褒めてきたりします。 「プレゼン上手だったよ」とか、「仕事がんばっているね」など言葉をかけられると嬉しくなりますし、褒めてきた男性をやはり意識してしまいますよね。 好意があると自然と褒めるようになりますし、そこから恋愛を意識していくケースが多いので、自分が好意あることを知ってほしいといったサインでもあるのです。 


下心がある

 下心で女性に褒めるパターンもあります。 この場合、何度も同じようなことに褒めてきたりしつこいと感じることが多かったりします。 男性からの褒められる頻度が多いと下心があると考えられますので注意が必要です。 女性は褒められると気分がよくなりますので、そういったところを狙って近づいてきます。 また、特徴として見た目ばかりを褒めてくることが多いでしょう。 「足がキレイだね」とか「スタイルいいね」などあまり中身のない褒め方ばかりされるときは、注意して様子を見たほうがいいでしょう。 


社交辞令で褒める

 社交辞令で褒めてくることも考えられます。 よく女性に多い社交辞令ですが、男性も使うことはあります。 その場の雰囲気を悪くしないようにとか、今の関係を続けていくためにも社交辞令で褒めてきたりすることがありますので、すべて本気で受け止めないようにしましょう。 仕事などのやりとり中やその場の雰囲気から社交辞令だとわかる場合もありますよね。 ただそのまま流してしまうのではなく、お褒めの言葉をもらったということでお礼はしっかりしておくことであなたの印象はよくなるでしょう。 


まとめ

 さまざまなベタ褒めしてくる心理がありますが、そのときの状況やどういったところに褒めてくれているのかで心理を読むことができます。 もし男性にベタ褒めされたときには、今回ご紹介しました心理を思いだし、どれに当てはまるのか参考にしてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/27 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます