【水族館×すみだ】これを見たら「すみだ水族館」により行きたくなる!

拡大画像を見る

今回は有名観光地"浅草"の徒歩圏内にある「すみだ水族館」の楽しみ方についてご紹介します!東京スカイツリータウンの中に位置する「すみだ水族館」は恋人とのデートや、子連れの家族の方でも楽しむことができるエリアが沢山♡ぜひこの記事を参考にしてくださいね!


「すみだ水族館」のアクセス情報◎気になる駐車場情報も!



「すみだ水族館」は、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅からすぐ、また東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)駅」直通徒歩約5分のところにあります。

「すみだ水族館」には専用および提携駐車場、および東京スカイツリータウン駐車場の割引サービス等はないので、あらかじめご了承ください!そのため「すみだ水族館」へお越しの際は、公共交通機関を利用することをおすすめしています◎

「羽田空港」、「東京駅」、「上野駅」、「東京ディズニーリゾート」、「志木駅」、「朝霞台駅」、「和光市駅」からは、「東京スカイツリータウン」まで往復する「スカイツリーシャトル」のサービスがあるので、ぜひご活用くださいね♪
※詳しい情報は、東武バスOn-lineをご確認ください。


「すみだ水族館」の営業時間と入場料金についてご紹介☆


pixta.jp


「すみだ水族館」の入場料金は、
大人:¥2,050(税込)
高校生:¥1,500(税込)
中・小学生:¥1,000(税込)
幼児(3歳以下):¥600(税込)

また「すみだ水族館」の年間パスポートは、
大人:¥4,100(税込)
高校生:¥3,000(税込)
中・小学生:¥2,000(税込)
幼児(3歳以下):¥1,200(税込)
で購入可能なので、1年に2回行けば元がとれてしまうんです…!これは年間パスポートを買って行きまくるしかないですよね☆

「すみだ水族館」の営業時間は9:00~21:00(年中無休)と、比較的長く楽しむことができます◎
※季節・気象状況等により営業時間は変更・変動する場合があります。

(※"すみだ水族館 公式HP"参照)


並ばず入場できる前売りチケットはこちら♪


「すみだ水族館」のおすすめエリアとは…?




「すみだ水族館」でおすすめのエリアと言えば、…ずばり「クラゲ万華鏡トンネル」!
なんとクラゲは、数億年前から姿を変えていないと言われているんです。そんなクラゲが大小様々な水槽で漂っている空間、まるで自分もクラゲと一緒に泳いでいるかのような気持ちを味わうことができます◎
そんな幻想的な空間で、クラゲの"いのちのリズム"を存分に感じましょう♡

また、プロジェクションマッピングは季節ごとにテーマ別で行われていたり、ペンギン事情について飼育員さんが解説してくれるイベントなど様々なイベントが行われているので、シーズンごとに通っても楽しめちゃう水族館なんです♪


「すみだ水族館」で思い出残るショーを見よう♪


pixta.jp


「すみだ水族館」で見ることができるショーと言えば、「ペンギンの『さあ、ゴハン!』」。可愛いペンギン達に飼育員さんがエサを手渡しであげる様子を見ることができます◎
毎日13:30〜と16:00〜の2回開催されています!ペンギン達の様々な個性を見ることができると、大変人気のショーです♡

また「すみだ水族館」には、チンアナゴにエサをあげるという珍しい光景を見ることができるショーもあります。その名も「チンアナゴの『さあ、ゴハン!』」!こちらのショーも毎日開催していて、11:00〜・13:00〜と19:00〜の3回開催されます♪
※生物の体調により中止、時間を変更する可能性があるのでご了承ください。


「すみだ水族館」でできる体験についても教えます☆


※写真はイメージですpixta.jp

※写真はイメージです


「すみだ水族館」では定期的に水族館の内外で、体験プログラムが行われているんです◎時期によって行われる内容が違うので、1度と言わず何度も楽しむことができます!子供の方でも大人の方でも、楽しむことができる体験を常時開催しているので、ぜひお試しくださいね♪

※現在行われている体験プログラムについては、すみだ水族館 公式HP内の「体験プログラム」で確認することができます。


「すみだ水族館」の可愛いお土産を買っちゃおう♪



筆者がおすすめする「すみだ水族館」のお土産は、ペンギンの可愛いぬいぐるみ!何とも言えないこの愛くるしい顔に惹かれてしまいました…♡(笑)他にも雑貨やキーホルダーなど沢山のお土産があるので、見てるだけでも楽しさを感じることができそうですね◎

「すみだ水族館」の出口には、「すみだ水族館」のオフィシャルショップ(お土産屋さん)があります。デザイナーさんとコラボした商品も多く揃えられているので、つい沢山お土産を買ってしまいそう。

また「すみだ水族館」に行くことはできないけど、でもやっぱり「すみだ水族館」のお土産欲しい…!というそこのあなたに朗報です◎なんと「すみだ水族館」のお土産は、すみだ水族館オンラインショップで購入可能なんです!「すみだ水族館」オリジナル商品も数多く揃っているので、こちらもとてもおすすめですよ♪


並ばず入場できる前売りチケットはこちら♪


<スポット情報>
すみだ水族館
住所: 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話: 03-5619-1821


「すみだ水族館」周辺の観光スポットもおさえちゃおう☆


浅草名物を食べ歩くことができる!外国人観光客にも人気の「仲見世通り」



「すみだ水族館」周辺の観光スポットと言えば…「仲見世通り」!「すみだ水族館」の最寄り駅である「押上駅」から徒歩約23分で行くことができます!23分と聞くと、少し長い道のりのように思ってしまうかもしれませんが、「仲見世通り」に向かう道には、「隅田公園」があり外の気持ち良い空気を感じられ、時間の流れを短く感じることができますよ◎

例年3月下旬~4月上旬には、桜が満開になり日本の風情を存分に感じることができるんです♪
こちらの写真は筆者が今年、浅草に訪れた際に撮影したものです。とても綺麗ですよね…!外国人観光客の方もこの光景に目を輝かせていました!



「仲見世通り」には、沢山の老舗が立ち並び、食べ歩きができる街としても有名なんです♡
こちらの写真は、夜の「仲見世通り」の様子を撮影したものです。観光地ということもあって、夜なのに人が沢山にぎわっていました!

「仲見世通り」には、サクサクのあげまんじゅうで有名な「九重(ここのえ)」や、「仲見世通り」から法伝院通りに入ったところにある「浅草メンチ」など、浅草名物がここにも、あそこにも…沢山あるんです!周りの景色を楽しみながら、美味しい浅草名物のものを食べて楽しむのが筆者おすすめの楽しみ方なので、ぜひお試しくださいね♪


<スポット情報>
浅草寺
住所: 東京都台東区浅草2-3-1
電話: 03-3842-0181


「すみだ水族館」にきたら「東京スカイツリー」に登るべし!


pixta.jp


次に紹介するのは、「すみだ水族館」からアクセス抜群な「東京スカイツリー」!なぜなら「東京スカイツリータウン」の中に「すみだ水族館」があるからです◎
大変有名な観光スポットということもあり、「東京スカイツリー」に登るのに整理券が必要なこともしばしば。でもせっかく「すみだ水族館」に来たら「東京スカイツリー」にぜひ立ち寄っていただきたい!

もし整理券をゲットすることができなくても、大迫力の「東京スカイツリー」を下からお楽しみください!
筆者おすすめの時間帯は18:00~です。東京の夜景を一望することができますよ♪


<スポット情報>
東京スカイツリー
住所: 東京都墨田区押上1-1-2
電話: 0570-55-0634


「すみだ水族館」で素敵なひとときをお過ごしください♡


pixta.jp


いかがでしたか♪
今回は「すみだ水族館」に来た際の楽しみ方についてご紹介させていただきました!
全部筆者が厳選したおすすめの楽しみ方なので、「すみだ水族館」に来た際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。この記事を読んで、「すみだ水族館」により行きたくなっていただけたら幸いです◎


関連リンク

  • 5/27 2:44
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます