【2021福袋】ココイチ福袋(2000円)は「お食事補助券」の使用可能期間が延びて例年以上にお得! つまり迷わず買え!

拡大画像を見る

開封前に言ってしまうが、ココイチの福袋(2000円)には、毎年2000円分の「お食事補助券」が入っているから100パーお得である。さらにオリジナルバッグや限定レトルトカレーなど “福袋でしか手に入らないグッズ” のクオリティも高く、爆売れは必至だ。

そして注目の2021年福袋は、2020年12月26日から第1弾、2021年の営業開始日から第2弾と、2回に分けて販売されるぞ。まだゲットしていない方も、とりあえず中身を確認してから購入を検討してみてはいかがだろうか。もちろんお得だけどな。それでは……どうぞっ!

・「ココイチ福袋(2000円)」の中身

・オリジナルトートバッグ
・お食事補助券2000円(500円×4枚)
・オリジナルレトルトカレー(スパイスビーフキーマ)2個

まず注目すべきポイントは「バッグ」だ。2018年、2019年、2020年は保冷バッグ、おそらく2021年も……という大方の予想に反し、まさかの「デニム調トートバッグ」で勝負に出たココイチ。こちら例年どおりオンワード製で、洗練されたシックな雰囲気を漂わせている。

ちなみに、ペットボトル6本が入るサイズ感で内ポケット付き。オシャレなオーラを放ちながらも、よく見たらココイチというギャップがたまらない。

・お食事補助券がパワーアップ

そんで驚いたのが、2000円分の「お食事補助券」だ。店内飲食なら1人1回の食事で1枚(500円分)、テイクアウト・宅配なら1食につき1枚利用可能。と、ここまでなら「はいはい、いつもと同じですね」と思ってしまうかもしれないが……ココイチをなめんなよ

実は2019年、2020年と食事券の使用可能期間が「1月1日から3月末日まで」だったのに対し……2021年はなんと「1月1日から4月末日まで」にしれっと変更。いくら何でも粋すぎるだろココイチ、ここはもっと大声で言っても良いところだぞ。

なぜなら2021年福袋には「カップ麺」や「もってこカレー」といった “オマケ要素” が入っていなかったので、正直いつもよりパワーダウンしている印象だったのだ……それがおいおい。

まさか「食事補助券の使用期限を1カ月延ばす」という隠し球を持っていたとは……マジで恐るべしココイチ。まるで「トイレに行っている間にお会計を済ませてくれる先輩」みたいだぞ。非常にスマート、かっこいい。尊敬する。

・ビーフカレーは完璧に予想通り

なお、オリジナルレトルトカレーは、2021年の丑年にちなんで「牛ミンチ」を使用したキーマカレー。「丑年だからビーフカレー」というのは完璧に予想通り。

なんなら毎年2~3種類だったのに、2021年は1種類を2個ってのはチョイ残念な気もする……が! さっきの食事補助券の件もあるし、総合的には高評価

というわけで、年内販売分をゲットできなかった方は、年明けに狙いを定めておこう。うむ、ココイチは安心できる。さすがであった。

参考リンク:カレーハウスCoCo壱番屋「ココイチ福袋」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

関連リンク

  • 12/28 13:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます