深田恭子が休養 最後のインスタ書き込みでも体調面の不安見せず

拡大画像を見る

 女優の深田恭子が適応障害と診断され、当面休養することを26日、所属するホリプロが発表した。昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入り、医師から「適応障害」と診断された。

 深田は公式インスタグラムを所有しており、5月に入り、一度更新している。そこでは、10月15日に公開予定の主演映画「ルパンの娘」のポスターや特報映像が完成したことを報告していた。

 「皆様、ご無沙汰しておりました 長期に渡ってお仕事させて頂いた『ルパンの娘』の映画ティザーのポスターと特報映像が完成しました 公開までまだ少しありますが皆様どうか楽しみにしていただけたら幸いです」と丁寧な言葉遣いが、おっとりとした深田らしさを示している。

 それ以前の書き込みでも、特に体調不良をうかがわせる内容は見当たらない。

関連リンク

  • 5/26 20:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます